デイリーランキング

AR/VR・メタバース分野に日本企業が存在感を発揮するには?政投銀がレポートを公開

業界動向

2021/12/02 12:30

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.12

メタバース

2021/12/01 11:44

遊園地のバンパーカー×VRアトラクション、好調でグローバル展開

業界動向

2021/12/02 12:00

デジハリ大ら、アバター生成&装着アプリ「beCAMing」を提供開始 オンライン授業向けに

活用事例

2021/11/30 19:31

地球全体のデジタルツイン開発のblackshark.ai、2,000万ドルを調達

投資

2021/12/02 11:35

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

超高解像度VRヘッドセットのVarjoから「隠しメッセージ」。新製品関連か

超高解像度VR/ARヘッドセットを開発する、フィンランドのVarjo(ヴァルヨ)。同社は2021年10月21日(日本時間では22日の午前1時)に新製品の発表を行う予定ですが、それに先んじて「隠しメッセージ」を仕込んだティザー動画を公開しています。

一般消費者向けVR/ARヘッドセットか、それとも

Varjoは産業向けに、「人の眼レベルのVR」と呼称する極めて高い解像度のVR/ARヘッドセットを開発していることで知られています。2020年末にはVRヘッドセット「VR-3」に加え、LiDARセンサー等を搭載したVR/ARヘッドセット「XR-3」を発売しています。

超高解像度VRのVarjoが新製品VR-3・XR-3発表、性能向上に軽量化 価格は約半分に | Mogura VR

超高解像度VRのVarjoが新製品VR-3・XR-3発表、性能向上に軽量化 価格は約半分に | Mogura VR

MoguraVR

今回Varjoが10月18日にTwitterに投稿した12秒の動画では、ランダムな文字列であると思われる表示が一瞬だけ「VARJO FOR ALL」に。これが何を意味するものかは不明ですが、ひとつ可能性として考えられるのは「一般消費者向け製品の発売やそれに類する展開」です。Varjoはこれまで、「VR-3」(約33万円)や「XR-3」(約57万円)といった高価格、高性能のVR/ARヘッドセットを法人向けに提供してきました。「FOR ALL(すべてのために)」というワードは、同社が一般消費者向け製品を新たに発売する、あるいは何らかの方法でアクセスしやすくなることを示唆しているのかもしれません。

(Varjoの投稿した動画。「VARJO FOR ALL」は動画6秒あたりに一瞬だけ表示される)

Varjoは2021年10月21日(日本時間10月22日午前1時)に、新たな製品を公開する予定です。

超高解像度VRヘッドセットのVarjo、「最も待ち望まれていた」製品を10月21日深夜発表 | Mogura VR

超高解像度VRヘッドセットのVarjo、「最も待ち望まれていた」製品を10月21日深夜発表 | Mogura VR

MoguraVR

超高解像度VRのVarjoが「Varjo Reality Cloud」発表、現実とVRが融合したメタバースの第一歩 | Mogura VR

超高解像度VRのVarjoが「Varjo Reality Cloud」発表、現実とVRが融合したメタバースの第一歩 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVRTwitter


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

ホロライブ×バンドリ コラボ企画実施、VRライブ「VTV World」開催【VTuberデイリーニュース 10/20号】

2021/10/21 18:30 VTuber 最新ニュース一覧

「めがらいと」がVTuber2期生のオーディション開催! 動画や音源の制作をフルサポート

2021/10/21 18:30 VTuber 最新ニュース一覧