デイリーランキング

消防士の命を救え、アメリカ政府機関がVRトレーニング支持

活用事例

2020/08/03 12:14

Oculus Quest後継機の“新情報”、コロナ下でもXR市場予測は上方修正 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/08/03 08:00

アマゾンの“ARで試し置き”機能、ついに日本でも対応

シミュレーション・接客

2019/05/10 18:30

VRでトレーニングしてプロ選手を目指す サッカー団体の新たな試み

活用事例

2020/08/02 18:30

VRヘッドセット「HP Reverb G2」9月上旬に国内発売、日本HPが発表

業界動向

2020/06/30 15:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ValveがVR向けの新入力システム、指の動きを忠実に再現

Valve社は先日、新型コントローラー「Knuckles」の開発者版の形状変更などを行い、「Knuckles EV2」を発表しました。これに続き、本物のようにVRの中で手の動きを再現するシステムのベータ版を、全てのSteamVR用アプリ開発者に向けて公開しました。

指1本1本の動きを正確に再現

Valveが今回発表した入力システム「SteamVR Skeletal Input(骨格入力)」は、あらかじめ出来上がった、手の骨格モデルのアニメーションをアプリ開発者向けに提供します。HTC Viveコントローラー、Oculus Touch、Knuckles EV2等のコントローラーに対応しています。さらにハードウェアメーカーに対し、新たに開発するコントローラーは、この「Skeletal Input」へ対応するよう義務付けています。

Valveは、「Skeletal Input」は手のアニメーションについて2つの可能性を持っているとしています。1つ目はコントローラーを持つ手の更に正確な再現、もう1つはコントローラーを持って“いない”手の正確な再現です。Knuckles EV2に関する下のgif画像では、コントローラーを持っている状態の手、およびVR内でコントローラーが表示されていない状態の手において、指の動きが正確に再現されています。

via GIPHY

via GIPHY

アプリ開発者は「Skeletal Input」システムを既存の機能と組み合わせ、手の動きの再現を行うことも可能です。Valveによると正式公開は「すぐに」とのこと。現在はUnity開発者のみアクセス可能となっています。関連データはGitHubで入手できます。

将来的には全身の骨格も再現可能か

Valveが新しいシステムを「Skeletal Input」と名付け、強調している点は興味深いポイントです(「hand input」=手、に比べ、「骨格」はより厳密なイメージです)。手の動きを正確に再現する技術と共に、より精密なトラッキングを行うコントローラーも開発されていくでしょう。次第に手以外も含む、人間の全骨格の動きを再現出来るようになるかもしれません。

今回の発表は、Steamで配信されているVRコンテンツのボタン配置を、ユーザーがカスタマイズできる機能に続く大きなステップです。Valveの新しいハンドトラッキング、スムーズな再現技術によって、VRの中での手の動きが一層活き活きとすることが期待されます。

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【Mogura主催のイベント】
流行の兆しを見せる「バーチャル・ライブエンタメ」、企画・演出セミナーの動画アーカイブ販売中

海外の事例に見るAR/VR活用の“落とし穴”「AWE2018」レポ

2018/06/25 12:00 イベント情報

障害者の生活や就労をVRで支援、豪非営利組織がVRトレーニング制作

2018/06/25 12:00 トレーニング・研修