デイリーランキング

視界に心拍数や速度を表示するスポーツアイウェア向けARプラットフォーム「NexT」

業界動向

2021/11/29 18:30

デジハリ大ら、アバター生成&装着アプリ「beCAMing」を提供開始 オンライン授業向けに

活用事例

2021/11/30 19:31

「メタバースは8兆ドルの市場」モルガン・スタンレーが語る

メタバース

2021/11/24 11:30

サウジアラビアはAR導入に理想的? Snapが語るその可能性

業界動向

2021/11/29 19:00

ボルボ、イスラエルのスタートアップ企業に出資。ARHUD開発を推進

投資

2021/11/30 12:28

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ハンドトラッキングのUltraleap、第5世代ソフトウェア「Gemini」を正式リリース。認識速度等向上

ハンドトラッキング技術で知られるUltraleap社(旧名Leap Motion)は、第5世代のソフトウェア”Gemini”を正式にリリースしました。手同士のインタラクション改善や周囲の環境変化への対応など、トラッキング技術が更に向上しています。

”手の動きで操作”を追求

Ultraleap社は“コントローラーを使わず、手の動きで操作できる”ハンドトラッキング技術に力を傾けてきました。”Gemini”は2月に開発者プレビュー版が公開、年後半のフルリリースが予告されていたものです。

今回のリリースについて、同社は「世界最高峰のハンドトラッキング技術を、様々なプラットフォーム、カメラシステム、サードパーティーのハードウェアに展開しやすくするための最初のステップ」と説明。以下のような改善点を挙げています。

1.2つの手を使ったインタラクションの改善
2.手の認識開始の迅速化
3.利用環境の変化に耐えうる堅牢性の向上
4.異なるサイズの手への柔軟な対応

https://www.youtube.com/watch?v=Llvh4GBpnVA

開発者ページでソフトウェアと導入方法が公開されており、Ultraleapの赤外線カメラやハンドトラッキング用モジュールを使うことで、最新のトラッキング技術を体験することができます。

なおリリース当初はWindows向けのみとなっており、Linux、Macは今後対応予定ということです。

Varjo、クアルコムも採用

一方でGeminiのハンドトラッキングプラットフォームは、他のプラットフォームやハードウェアへ展開可能となっています。例えばVarjoの超高解像度ヘッドセットXR-3とVR-3、QualcommのAR/VR専用チップセットSnapdragon XR2は、既に採用している事例です。また具体的な名称はないものの、他にも計画が進行中であることをUltraleapは説明しています。

Geminiのダウンロード、詳細はこちらから。

(参考)UltraleapTwitter


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【Oculus Quest】焚き火の周りに集まってホッコリできる交流アプリが登場

2021/10/28 12:00 ゲーム・アプリ

マーベルの新作映画「エターナルズ」のストーリーを体験できるARアプリが登場

2021/10/28 12:00 AR/MR