デイリーランキング

話題の裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass」日本上陸へ

開発

2019/02/18 20:33

カヤック、2018年決算を発表 「VR SPARC」への投資継続

業界動向

2019/02/18 17:35

Oculus創設メンバーが語る「2019年のVRが楽しみな理由」、HoloLens 2の予告動画が公開か – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/02/18 08:00

“深度センサー”でスマホはどう変わる? ソニーが描くその未来

テック

2019/02/14 19:00

「2019年のVRが楽しみな理由」Oculus創設メンバーが語る

業界動向

2019/02/13 12:02

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

トランスコスモスが企業向けARソリューションを提供開始、消費者の購買意欲向上狙う

トランスコスモス株式会社は、同社が企業向けに展開するAR(拡張現実)サービスの新メニューとしてARアプリ「ARmadillo PLAYER(アルマジロ・プレイヤー)」の提供を開始しました。ARで商品を現実空間に表示させ、消費者の購買意欲を向上させることを目的としています。

トランスコスモスは、現実世界にデジタル情報を重ねて表示するAR技術を活用したサービス「transcosmosARmadillo(トランスコスモス・アルマジロ)」を2018年9月より展開しています。同社はオリジナルARアプリの開発やコンテンツの制作などをワンストップで提供する中、AR施策の導入ハードルを下げ、消費者へのAR体験を手軽に実現するため、今回のアプリを提供開始したとのこと。

「ARmadillo PLAYER」では、企業側はアプリ内に専用チャンネルを解説することで利用が可能です。コンテンツ管理システム「ARmadillo CLOUD」にAR コンテンツを登録することでURLやQRコードが自動発行されます。「企業のSNSやWeb サイト、紙媒体、商品パッケージなどに載せて消費者をAR体験へと導き、体験を通じて消費者の購買意欲を高める」としています。本アプリはiOS・AndroidのARエンジン「ARKit」と「ARCore」を採用しています。

「ARmadillo PLAYER」の利用料金は、10万円(1ヶ月コンテンツダウンロード上限回数:20万回)。1コンテンツは20MB以内であり、上記を超える場合は別途相談となります。

アプリ概要

アプリ名

ARmadillo PLAYER

価格

無料

利用料金

10 万円/1 ヶ月コンテンツダウンロード上限回数:20 万回(1 コンテンツ20MB 以内)

対応端末

・iPhone 6s以降iOS 11以上の端末
・Androidはこちら

ダウンロード

App Store
Google Play

(参考)トランスコスモス株式会社 プレスリリース


イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

アメリカのテレビ局、スーパーボウルの放送にAR中継を導入

2019/01/23 17:00 話題

【PSVR】「キングダムハーツ」の歴史をVRで振り返る「KINGDOM HEARTS:VR Experience」本日より無料配信開始!

2019/01/23 17:00 ゲーム・アプリ