デイリーランキング

リコーがスマートグラス開発、重さは「一般的なメガネ程度」に

業界動向

2020/08/03 19:00

消防士の命を救え、アメリカ政府機関がVRトレーニング支持

活用事例

2020/08/03 12:14

Oculus Quest後継機の“新情報”、コロナ下でもXR市場予測は上方修正 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/08/03 08:00

ソニー、VRや映像クリエイターの発掘プロジェクトを開催

開発

2020/08/03 11:33

VR/AR作品アワード「NEWVIEW AWARDS 2020」開催

業界動向

2020/08/03 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

半自律型VR遠隔操作ロボ「Model-T」開発、コンビニで商品陳列

Telexistence株式会社 (TX)は、小売業界におけるAWP(Augmented Workforce Platform/拡張労働基盤)の実現に向け、半自律型遠隔操作ロボット「Model-T」を開発しました。コンビニエンスストア業界向けに導入を進め、商品陳列業務を行います。

「Model-T」は、狭い小売店舗空間内で商品陳列作業を行えるよう、ロボットの胴体・アームに22自由度の関節、50ミリ秒の低遅延映像伝送、多様な形状の商品に対応したロボットハンドを備えています。

Model-Tは株式会社ファミリーマートとの協業に基づき、今夏を目処に都内のファミリーマート店舗で実験的な商品陳列を開始します。また同モデルは、「ローソン Model-T 東京ポートシティ竹芝店」においても商品陳列業務を行います。

今後TXは、コンビニエンスストアにおける他店舗展開と並行して、国内外のスーパーマーケットなどその他の小売セグメントへの導入を推進する、としています。

https://www.youtube.com/watch?v=ReM6RDxg7-0

(参考)Telexistence株式会社 プレスリリース


【Mogura主催のイベント】
流行の兆しを見せる「バーチャル・ライブエンタメ」、企画・演出セミナーの動画アーカイブ販売中

「東京クロノス」シリーズ新作「ALTDEUS」最新情報公開!マシンを操作し人類の敵と戦え

2020/07/22 12:29 ゲーム・アプリ

富士葵と奏MiMi 所属事務所から独立  新体制でライブやアルバム制作へ

2020/07/22 12:29 VTuber 最新ニュース一覧