デイリーランキング

メタバースは「ほとんど国創り」。100億円投資を決めたグリー傘下・REALITYの挑戦

メタバース

2021/09/24 19:00

ARグラス用のコントローラー?フェイスブックの新たな特許が確認される

テック

2021/09/25 11:30

うつ病治療におけるVR活用の効果検証、ジョリーグッドと研究機関が進める

活用事例

2021/09/21 12:02

フェイスブック次期CTOは“VR/AR担当”のアンドリュー・ボズワース氏に

業界動向

2021/09/24 12:50

KDDIがメタバースプラットフォームを発表、VR/AR両対応の「Lynx R-1」クラファン間近か ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/09/21 08:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR遠隔操作ロボットのTelexistence、約22億円を調達

遠隔操作ロボットを開発するTelexistence株式会社(以下TX)は、約22億円の資金調達を実施しました。製品開発チームの拡大や、小売店舗や物流分野向けの製品開発、導入に活用される見通しです。

TXに出資を行ったのは、株式会社モノフル、Airbus Ventures、KDDI Open Innovation Fund、DEEPCORE、東大IPCのほか、複数の投資家です。今回の調達により、TXの資金調達の総額は約45億円になったとのことです。

遠隔地からロボット操作、国内パートナーと導入を進める

TXはVRやテレイグジスタンス技術、ロボティクス、通信、触覚、AIなどのテクノロジーを駆使して遠隔制御ロボットの開発する企業。テレイグジスタンス技術とは、人間が遠隔地に実際に存在しているかのような臨場感を持って作業やコミュニケーションを行うための技術です。直近では、ファミリマートと遠隔操作ロボットを実店舗導入する発表を行いました。

今回の調達を通して、TXとモノフルは、物流施設業務向けのAWP(Augmented Workforce Platform/拡張労働基盤)の開発と商用運用や社会実装を進めるため、パートナーシップを強化。AWPを利用することで、倉庫内に設置されたロボットをインターネット経由で操作可能になり、遠隔地から作業に参加できます。

TXは国内の物流業者をパートナーとし、物流分野向けに遠隔操作ロボットのトライアル導入の準備と製品試作を進める、としています。

(参考)Telexistence株式会社 プレスリリース


【注目の記事】
・学びの場をゼロから考え直す。デジタルハリウッド大学が挑む「バーチャルキャンパス」を追え!

【注目の記事】
・学びの場をゼロから考え直す。デジタルハリウッド大学が挑む「バーチャルキャンパス」を追え!

巨大スクリーンや空間音響、そして匂いで体験する“VR”施設Illuminariumがオープン

2021/06/18 11:30 業界動向

YuNi メジャーデビューアルバム発売、えのぐ 高校野球 都道府県別大会テーマソングに起用【VTuberデイリーニュース 6/17号】

2021/06/18 11:30 VTuber 最新ニュース一覧