デイリーランキング

8KのVRヘッドセット「XTAL」、米空軍でも採用

活用事例

2020/01/14 19:00

マスターカードのARアプリが登場、カード特典の利用を促進

活用事例

2020/01/15 19:04

VR中の脳波測定モジュール、299ドルで発売 ユーザー体験向上に

テック

2020/01/15 11:30

介護者向けVR訓練のスタートアップが320万ドル調達 出資者に注目

投資

2020/01/16 11:30

パナソニックが眼鏡型VRデバイスのプロトタイプ発表、実機体験レポートも ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/01/14 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

5G時代見据え共創へ VR開発のSynamonがKDDIの「次世代プログラム」に採択

VRサービス「NEUTRANS」を開発・展開する株式会社Synamonは、KDDI株式会社の実施する「次世代プログラム」に採択されたことを発表しました。SynamonはKDDIを主なパートナー企業とし、「NEUTRANS BIZ」を用いたVR活用の実証実験やサービスの共同開発を行います。

次世代プログラムとは

KDDIによる「次世代プログラム」は、KDDI∞ラボに賛同するパートナー企業のノウハウなどをスタートアップ企業が活用し、新たな事業共創を目指す「事業共創プラットフォーム」において、第五世代通信(5G)活用に特化した5項目に関するサービスやプロダクトを対象としたプログラムです。

対象となるサービスやプロダクトは「VR/AR/MR」「ロボティクス」「ドローン」「IoT」「ビッグデータ/AI/ブロックチェーン」の5ついずれか/複数に属するものであり、今回Synamonを含む合計5社が採択されています。

NEUTRANS BIZの活用

SynamonはKDDIを主なパートナー企業として、「NEUTRANS BIZ」を活用、社内におけるVR活用の実証実験やサービス共同開発を行います。今後は2018年9月5日にオープンしたIoT・5G時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE」にて、5Gの実証実験環境を活用した新たな事業共創に取り組む予定です。


(Synamonの「NEUTRANS BIZ」。先日開催されたVRクリエイティブアワード2018でも賞を獲得するなど、様々な方面での期待が高まりつつある)

Synamonは本採択について「このプログラムへの参加を通じ、VRを活用した5G時代における新しい体験価値をKDDIとともに創造していきます」とコメントしています。

(参考)株式会社Synamon プレスリリースKDDI株式会社


東雲めぐ、 番組連動のお絵かきアプリ「めぐあーとキッズペイント」配信開始!

2018/09/05 17:34 VTuber 最新ニュース一覧

Chromeリリースから10年 VR/AR対応を進めるグーグル

2018/09/05 17:34 業界動向

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集