デイリーランキング

VRで溶接業務トレーニング、習得スピード向上 神戸製鋼ら

活用事例

2020/07/08 18:30

ビジネス向けVR/AR/MR展示会「VR EXPO 2020 夏」7月30日にオンライン開催

業界動向

2020/07/09 19:00

ソニーがUE4や「Fortnite」のEpic Gamesへ2.5億ドルを出資。その背景と影響は?

投資

2020/07/10 19:00

場の共有を実感できる? Microsoft Teamsに新機能

活用事例

2020/07/09 19:30

VRで林業研修を安全に。全国森林組合連合会にて運用がスタート

活用事例

2020/07/08 13:01

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

SteamがVRの標準仕様「OpenXR」対応、まずは開発者向けに

Steamを運営するValve社は、VRの標準仕様として策定が進む「OpenXR」への対応を開始しました。「適合性の確認が進んだ」とし、まずは開発者向けプレビュー版をリリースします。

VR/ARの標準仕様策定

「OpenXR」は、様々なVR/ARプラットフォームでのデバイスやアプリ間の仕様を標準化する取り組みです。VR/AR関連企業から構成される組織クロノス・グループにより策定が進められています。Microsoft、HTCといった多くの企業が参加し、すでにOculusは試験的な対応を実施しています。

VR/ARの標準仕様「OpenXR」正式公開 Oculus等が対応へ | Mogura VR

VR/ARの標準仕様「OpenXR」正式公開 Oculus等が対応へ | Mogura VR

MoguraVR

OculusがVRの標準仕様「OpenXR」に対応、まずはPC向けから | Mogura VR

OculusがVRの標準仕様「OpenXR」に対応、まずはPC向けから | Mogura VR

MoguraVR

”イニシャル・サポート”を開始

Valve社の発表によると、今回リリースするのはOpenXRバージョン1.0.9の「イニシャル・サポート」。「SteamVRが適合性評価を95%合格」しており、実際に試験導入を判断したということです。ただし一般ユーザー向けの展開ではなく、開発者向けにベータ版の利用を可能にします。ダウンロードは、2020年9月1日まで可能です。

開発者向けプレビューへのアクセスは下記の通り。

  1. SteamライブラリでSteamVRを右クリックし、プロパティを選択。
  2. ”Betas”タブを選択
  3. ”beta – SteamVR Beta Update”を選択

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【ポケモンGO】ARマップ制作のための新機能「ポケストップスキャン」実装

2020/06/15 11:30 ポケモンGO

VTuberがVTuberをプロデュース 楽曲を重視したアイドルオーディションが開始

2020/06/15 11:30 VTuberオーディション
VR/AR/MR 用語集