デイリーランキング

Ksonが生配信の“投げ銭”をテーマにITジャーナリストと対談 「なぜ人は推しに投げ銭をするのか?」

話題

2021/11/29 13:40

【ドラクエウォーク】12月9日までの「どこでもメガモンスター」スケジュール発表

ドラクエウォーク

2021/11/29 13:33

志望者必読! VTuberオーディション情報まとめ【2021年11月】

VTuber

2021/11/26 19:02

【PSVR】「歳末感謝セール!」開催 25本以上のVRゲームが対象

PSVR

2021/11/29 19:13

【ポケモンGO】ドン・キホーテ アプリで買い物すると道具がもらえるキャンペーン開始

ポケモンGO

2021/11/30 12:15

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

ソニーのVR関連特許が新たに確認 リアルタイムのイメージアップスケーリング技術関連か

次世代VRシステム(※)関連の可能性がある、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の特許が、新たに確認されました。機械学習を活用した、リアルタイムのイメージ・アップスケーリングを可能にする技術と思われます。

(※:正式名称がPlayStation VR2かは未確定)

特許の正式名称は「イメージを完成させるためのコンピューター実装メソッド(computer-implemented method for completing an image)」。世界知的所有権機関(WIPO)に出願され、2021年10月に公開されました。

データ上のイメージ画像は、消失したり破損したりしたデータを含みます。この“ギャップ”を埋めるための方法は複数あり、機械学習もそのひとつ。ただ同メソッドは高性能なデバイス性能のために(実用化までに)時間が必要です。

今回の特許の技術は、この問題に対処するため、イメージ画像の“マスク”を作成。変更前に一部セクションを表示し、その他の部分を隠します。その後は、状態(表示されているか、隠れているか)に応じて、“充填( filling)”措置が適用されます。これを繰り返し行うことで、コンピューターは、“ホール”の存在すべき(存在すべきではない)場所を学習。より迅速かつ低い演算性能で処理を行えるようになります。

特許内には、「VRヘッドセットはより高い演算能力を必要とする(Virtual reality headsets require much higher computing power~ )」という文面がありました。よって、VRデバイスでの使用も考えられている技術と言えそうです。また海外メディアGamesRadarは、PlayStation 5自体での使用もあり得ると考察しています。

PlayStation 5の「アダプティブトリガー」は、次世代VRシステム用のコントローラーから生まれた? | Mogura VR

PlayStation 5の「アダプティブトリガー」は、次世代VRシステム用のコントローラーから生まれた? | Mogura VR

MoguraVR

ソニーの「次世代VRシステム」のコンテンツ方針がちょっとだけ明らかに。投資家向け資料から判明 | Mogura VR

ソニーの「次世代VRシステム」のコンテンツ方針がちょっとだけ明らかに。投資家向け資料から判明 | Mogura VR

MoguraVR

NVIDIA DLSSにVRタイトルが追加 「No Man's Sky」などパフォーマンスが大きく向上へ | Mogura VR

NVIDIA DLSSにVRタイトルが追加 「No Man's Sky」などパフォーマンスが大きく向上へ | Mogura VR

MoguraVR

(参考)GamesRadar


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【VR映画ガイド第74回】VRは舞台芸術をどのように見せるべきなのか? 「Fire Together」から考える

2021/11/15 11:13 VR動画

NVIDIAが「Omniverse」を機能拡張、アバター生成やバーチャル空間でのAIトレーニングなど

2021/11/15 11:13 業界動向
VR/AR/MR 用語集