デイリーランキング

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

JDIが高精細VR向け液晶を量産開始、メガネ型デバイスに向け

業界動向

2020/02/17 19:34

「Google Chrome」のAR対応が強化、API拡張へ

開発

2020/02/18 18:33

2020年、XR産業の展望は? プレイヤー14社が語る

業界動向

2020/02/17 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

スナップチャットのSnap、株価180%超の急上昇 ARフィルターヒットなどが背景

写真共有アプリ「Snapchat」の運営元であるSnap Inc.の株価が急上昇しています。最安値をつけた2018年12月と比較すると、180%以上の高騰。背景には、相次いでリリースされたAR機能のヒットがあります。

目標株価を引き上げ

米金融機関Pivotal Research GroupのMichael Levine氏は今回の株価上昇について「様々な事業領域で好調だというサイン」があるとしています。同グループはSnap社の目標株価を13.25ドルから17.25ドルに引き上げ、”Hold(保有)”から”Buy(買い)”に見直しました。6月6日の上昇率は9%を記録し、前年7月以来の高値となりました。

Snap社は写真共有アプリ「Snapchat(スナップチャット)」を運営しています。AR技術を採用した写真撮影機能を売りにしており、スマートフォンのカメラを起動して好みのエフェクトを顔にかけるといったことができます。10代を主なターゲットに、”楽しむ”ことに主眼を置いてきました。

ARフィルターが大ヒット

前年末の低迷から一転、株価が上昇している背景は何でしょうか。Snapは4月、.初のプレスイベントSnap Partner Summitを開催し新AR機能「Scan」などを発表しました。また翌5月には性別を変えるARフィルターをリリース。SNSを通じて瞬く間に広がり、ヒットを記録しました。

このような若者が手軽に楽しめるAR機能が好感され、今回の株価上昇につながったと見られます。

スナップチャットの新AR機能「Scan」が発表、複数機能が公開 | Mogura VR

スナップチャットの新AR機能「Scan」が発表、複数機能が公開 | Mogura VR

MoguraVR

スナップチャットの"性別を変えるARフィルター"が大ヒット | Mogura VR

スナップチャットの"性別を変えるARフィルター"が大ヒット | Mogura VR

MoguraVR

「最新のlens(ARエフェクト)は、これまでに我々がみた同社の発表の中で、最も印象的な製品の1つです」とLevine氏は説明しています。「我々は、ARにおける真のイノベーションだと考えています」

(参考)Bloomberg


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

バーチャルシンガーEMMA、ABCラジオにて冠番組「EMMA presents Midnight Pretenders」を7月6日に開始

2019/06/12 11:00 VTuber 最新ニュース一覧

Oculus Quest、好調なスタートか 発売2週間でソフト売上が5億円突破

2019/06/12 11:00 Oculus Quest
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集