デイリーランキング

VR/ARでの利用も視野、「電子コンタクトレンズ」を開発するInWith

テック

2022/01/11 11:00

中国TCL、スマートグラス「LEINIAO AR」のコンセプトモデルを発表

業界動向

2022/01/12 11:30

VRモデリングツール「Microsoft Maquette」が開発中止へ

業界動向

2022/01/11 19:30

XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」、1月19日にオンライン開催

セミナー

2022/01/13 17:00

ディズニー、ヘッドセットなしで使えるARの特許を取得

業界動向

2022/01/11 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR/AR/MR活用トレーニングの最新事情は?シンポジウム開催

2019年10月4日(金)、VR/AR/MR(XR)のトレーニング活用に関するシンポジウム「SIP第2回認知的インタラクション支援技術プロジェクトシンポジウム」が開催されます。場所は東京大学の本郷キャンパス、参加料は無料です。

産業技術総合研究所および次世代化学材料評価技術研究組合(CEREBA)は、政府が進める戦略的イノベーション創造プログラム(SIP) 第2期「ビッグデータ・AI を活用したサイバー空間基盤技術」において、「人工知能と融合する認知的インタラクション支援技術による業務訓練・支援システムの研究開発」を推進しています。

本プロジェクトでは、VR/AR/MRを活用したスタッフのトレーニング、タスク支援および心理的支援を行うための業務訓練や支援手法を開発することで、特にサービス産業の生産性の向上を目指しています。現在は「開発企業およびユーザー企業にご参画いただくためのヒューマンインタラクション基盤技術コンソーシアム(HI コンソ)を設立準備中」とのことです。

本シンポジウムでは、プロジェクトの現状報告を行うと共に、最新事情の紹介、人を引き込む身体的インタラクション・コミュニケーション技術の紹介などが実施されます。

シンポジウム概要

開催日時

2019年10月4日(金)13:00~20:00

場所

東京都文京区弥生1-1-1
東京大学本郷地区キャンパス

スケジュール

13:00~14:00……VRセンター見学会

14:30~15:00……Session1
「SIP認知的インタラクション支援技術プロジェクトおよびコンソーシアムの紹介」
佐藤洋氏(プロジェクトリーダー / 産業技術総合研究所人間情報研究部門長)

15:00~16:00……Session2
「XR(特にMR)最新事情について」
講師 久保田瞬(Mogura代表取締役社長)

16:00~17:00……Session3
「人を引き込む身体的インタラクション・コミュニケーション技術」
講師 渡辺富夫氏(岡山県立大学副学長(学術研究・国際担当)情報工学部情報システム工学科教授)

17:00~17:30……質疑応答

17:45~20:00……意見交換会

参加料

無料

申し込み

申し込みフォームはこちら

(参考)SIP第2回認知的インタラクション支援技術プロジェクトシンポジウム


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

中国発バーチャルアイドル「リブドル!」、1周年記念ARライブが決定

2019/09/17 12:59 VTuber 最新ニュース一覧

VR開発のジオクリエイツ、SaaS向けアクセラレータープログラムに採択

2019/09/17 12:59 業界動向
VR/AR/MR 用語集