デイリーランキング

VR/ARでの利用も視野、「電子コンタクトレンズ」を開発するInWith

テック

2022/01/11 11:00

中国TCL、スマートグラス「LEINIAO AR」のコンセプトモデルを発表

業界動向

2022/01/12 11:30

VRモデリングツール「Microsoft Maquette」が開発中止へ

業界動向

2022/01/11 19:30

XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」、1月19日にオンライン開催

セミナー

2022/01/13 17:00

ディズニー、ヘッドセットなしで使えるARの特許を取得

業界動向

2022/01/11 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

SIEがオーディオツール「Wwise」のAudiokinetic社を買収

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、VRゲームなどにも多数採用のオーディオソリューション「Wwise」を開発するカナダのAudiokinetic社を買収したことを発表しました。今回の買収を通じてSIEは「Audiokineticのオーディオエンジニアリングにおける幅広い技術を活用し、プレイステーションのエコシステムのさらなる価値向上を目指す」としています。

Audiokineticの主力製品である「Wwise」は、VRゲーム「Lucky’s Tale」や、FPSタイトル「オーバーウォッチ」などに採用されているゲーム開発用のオーディオソリューションです。コンソールやモバイル、PC、そしてAR/VRといった様々なプラットフォームやロケーションベースエンタテインメントの領域において、毎年500を超えるタイトルが採用するなど、豊富な実績と高い信頼性を有しています。

SIEは音声エンジニアリング技術の獲得により、プレイステーションのさらなる価値向上を目指します。Audiokineticは「引き続き独立して事業を展開し、既存市場および成長市場におけるデベロッパーに向けて、同社のマルチプラットフォーム音声ツールやミドルウェアのライセンスを継続してゆく」とのこと。

(参考) ソニー・インタラクティブエンタテインメント プレスリリース


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

富士葵の「ブロマイドくじ」第1弾が全国のファミリーマートで販売開始! アップやドレス姿も

2019/01/09 13:12 VTuber 最新ニュース一覧

一体型VRヘッドセットMirage Solo、 法人向けに「VR火災避難」同梱モデルを販売開始

2019/01/09 13:12 トレーニング・研修
VR/AR/MR 用語集