ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

クアルコム、5.7K画質のコンシューマー向け360度カメラモデルを発表

半導体メーカーのクアルコムは、360度カメラのリファレンスデザインを発表しました。同社の新型チップQCS605を搭載し、カメラ搭載のスティッチングで最大4K/60fps、5.7K/30fpsの動画解像度を実現しています。



このカメラは「クアルコムVR360」と仮の名称がつけられており、中国のAltek社と共同で制作されました。外見はリコーのThetaによく似ています。

製品のリリースはまだですが、内蔵されているスティッチング機能で最大4K/60fps、5.7K/30fpsの解像度が実現されるのは、コンシューマー向けの360度カメラとしては初となります。発表時点で解像度5.7K/30fpsのコンシューマー向け360度カメラは、「Garmin Virb 360」とYi Technology社の「Yi 360 VR」だけです。さらにいずれも4K画質/60fpsは実現していません。

なお、4K画質/60fpsのコンシューマー向け360度カメラにはHumanEyes Technologiesの「Vuze」や「Vuze+」が挙げられます。ただしこれまでに挙げたいずれも、最大解像度でのインカメラスティッチングはサポートしていません。

価格などの詳細は不明ですが、新型チップ搭載製品の登場が待ち望まれます。

(参考)360 Rumors

この記事を書いた人

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

夏休みのVR体験なら!
VR施設の検索・口コミサイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集