ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

クアルコム、5.7K画質のコンシューマー向け360度カメラモデルを発表

半導体メーカーのクアルコムは、360度カメラのリファレンスデザインを発表しました。同社の新型チップQCS605を搭載し、カメラ搭載のスティッチングで最大4K/60fps、5.7K/30fpsの動画解像度を実現しています。

このカメラは「クアルコムVR360」と仮の名称がつけられており、中国のAltek社と共同で制作されました。外見はリコーのThetaによく似ています。

製品のリリースはまだですが、内蔵されているスティッチング機能で最大4K/60fps、5.7K/30fpsの解像度が実現されるのは、コンシューマー向けの360度カメラとしては初となります。発表時点で解像度5.7K/30fpsのコンシューマー向け360度カメラは、「Garmin Virb 360」とYi Technology社の「Yi 360 VR」だけです。さらにいずれも4K画質/60fpsは実現していません。

なお、4K画質/60fpsのコンシューマー向け360度カメラにはHumanEyes Technologiesの「Vuze」や「Vuze+」が挙げられます。ただしこれまでに挙げたいずれも、最大解像度でのインカメラスティッチングはサポートしていません。

価格などの詳細は不明ですが、新型チップ搭載製品の登場が待ち望まれます。

(参考)360 Rumors

この記事を書いた人

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース