デイリーランキング

VRフィットネスマシン「ICAROS」個人向け販売がスタート、約25万円で

テック

2018/11/12 18:30

月間ユーザー1億人以上、時価総額4兆円……話題沸騰のRobloxはVRにも強い意欲か

業界動向

2021/05/14 19:00

「HTC Vive Pro 2」と「Vive Focus 3」後付けモジュールでアイトラッキングに対応

業界動向

2021/05/14 12:45

最近話題の「メタバース」ってなに? 概要や最新動向がわかるセミナーを5月25日オンライン開催

セミナー

2021/05/14 20:00

一体型VRヘッドセット「VIVE Focus 3」が発表 解像度5K、視野角120度

業界動向

2021/05/12 02:04

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRで元受刑者の社会復帰支援、アクセンチュアら提供

アメリカ合衆国では、年間65万人以上が刑務所から釈放されています。しかしその約3分の2は、釈放から3年以内に再度逮捕されるという現実があります。こうした元受刑者らが職業を得て、社会に復帰することをサポートするVRプロジェクトが開始されました。

リスクのないトレーニングを実現

非営利団体のGoodwill Industries Internationalとコンサルティングファームのアクセンチュアは、元受刑者の社会復帰を支援する”Project Overcome”を立ち上げました。このプロジェクトでは、元受刑者にVRのプログラムを提供します。内容は、再就職先の人事担当者との面接、キャリアカウンセラーのコーチング、そして実際に職を得た元受刑者のインタビューで構成されています。

一体型VRヘッドセットOculus Quest 2やPC、タブレット端末に対応しており、リアルな3D映像を用いたシーンが特長です。またユーザーの回答、選択に応じて展開が変化し、何百万パターンものシナリオを生成できるとのこと。たとえ失敗してもリスクのない環境でロールプレイングを行えるため、再就職の面接に向けた十分な準備が可能です。

既に10の組織で導入

Goodwill Industries International代表のSteven C. Preston氏によれば、受刑者はしばしば、就労経験や資金の不足、サポート体制の欠如に直面しています。こうした人々にVRプログラムを提供し、人生を立て直すきっかけを与えるのがプロジェクトの目的です。

類似の事例では、受刑者に実生活を体験させるVRプログラムや、退役軍人の再就職支援のためのVRトレーニングがあります。

20年間収監中の受刑者が仮釈放生活をVR体験 社会復帰を目指す | Mogura VR

20年間収監中の受刑者が仮釈放生活をVR体験 社会復帰を目指す | Mogura VR

MoguraVR

97%が再就職成功のVR面接トレーニング、圧倒的効果の秘密は「面接官は偽物」 | Mogura VR

97%が再就職成功のVR面接トレーニング、圧倒的効果の秘密は「面接官は偽物」 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScoutPR Newswire
Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。


育成可能な猫型バーチャルペット「Juno(ユノ)」発売

2021/04/09 19:00 話題

VRサービス「バーチャルキャスト」、法人でも無料版を商用利用可能に

2021/04/09 19:00 業界動向