デイリーランキング

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

新型VRヘッドセット開発中止のAcer、「XR技術への投資は継続」

業界動向

2020/02/17 11:00

JDIが高精細VR向け液晶を量産開始、メガネ型デバイスに向け

業界動向

2020/02/17 19:34

2020年、XR産業の展望は? プレイヤー14社が語る

業界動向

2020/02/17 12:00

VRで遠隔リハビリ治療 “バーチャルクリニック”全米各地で展開へ

活用事例

2020/02/17 11:45

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

フェイスブックの法人向けVRサービス”Oculus for Business”11月開始

フェイスブックは太平洋時間9月25日から開催されたOculus Connect 6にて、法人向けサービス“Oculus for Business”を発表しました。一体型ヘッドセットOculus QuestとOculus Goに専用のソフトウェアを提供し、従業員教育等での大規模なVR導入を容易にします。

法人向けサービス刷新、その内容は

フェイスブックは2019年4月末、ビジネス分野における活用を促進するため、同社のVRデバイスにおける法人向けサービス刷新をアナウンスしていました。今回の発表では、11月の正式リリースに向け詳細を明らかにしています。

VRが医療や製造業といった様々な分野で活用される一方、同社はビジネスへのVR導入における課題として「大規模なVR導入」を挙げています。例えば、異なる場所に点在する従業員にVR教育を施すのは簡単ではありません。”Oculus for Business”はこの問題に対し、一体型ヘッドセットOculus QuestとOculus Goを用いたサービスを提案します。

https://www.youtube.com/watch?v=vDihKu4w_Ls

多数のデバイス設定を一度に

具体的な内容は、まず顧客ニーズに合わせたソフトウェアの提供です。デバイス設定の新たなアプリを使えば、多数のヘッドセットのセットアップが一度に完了します。また管理者は、遠隔で設定のアップデートやアプリのインストールを行えます。フェイスブックでは、こうした準備段階でのサポートサービスも行うとのことです。

UIや操作性の改善

VRヘッドセット使用時のインターフェースについても特別な対応を行います。顧客企業向けのコンテンツをホーム画面の中心に配置し、他の不要なアプリ等が邪魔にならないようにします。さらにスムーズなエンタープライズアプリランチャーやキオスクモードも備えているため、所定のアプリの立ち上げがダイレクトに行えるという利点があります。

さらに、操作についても改善を進めているとのこと。Oculus Questで予定されるハンドトラッキング実装により、誰もが直感的に使いやすいものとする計画です。

セキュリティ対策

企業向けサービスで重要になるのが、機密性や安全性です。“Oculus for Business”では厳格なデータ取扱規定を導入。また専用のカスタマーサポートを設置し、ライブチャットやメール等で迅速に対応すると謳っています。

発表日時点の“Oculus for Business”はクローズドベータ版の段階で、2019年11月のリリースを予定しています。詳細は公式ウェブサイトから。

(参考)Oculus


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

VTuberのeスポーツイベントにホロスターズ出場 芸人チームと対決

2019/09/27 12:00 VTuber 最新ニュース一覧

VRの最新動向を知る「Oculus Connect 6」報告会が開催

2019/09/27 12:00 業界動向
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集