デイリーランキング

iPad Proで点群スキャン、「LiDAR」活用のアプリがリリース

テック

2020/09/30 12:00

MRデバイス「HoloLens 2」で体験型オンライン授業、80%以上が「内容定着しやすい」

活用事例

2020/09/30 11:31

「PSVR2」用か? ソニーが新ハンドコントローラーを特許出願

テック

2020/09/28 12:00

触覚デバイスのHaptX、大学から150万ドルの助成金 “全身力触覚”目指す

投資

2020/09/30 19:30

バーチャルオフィスにアバター出勤、クラウドオフィス「RISA」

業界動向

2020/09/30 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

中国のNOLO VR、約16億円を資金調達 位置トラッキングデバイス開発

中国のスタートアップNOLO VRが、シリーズA+で1,500万ドル(約16億円)を資金調達しました。NOLO VRは、2015年に北京で創業された、VR関係の周辺機器を手掛けている企業です。125以上の許諾対象特許と、12の国際特許を有しています。

今回の出資には、中国の投資ファンドJoy Capitalが主導する形で行われました。同社のほかにも、アメリカのファンドBlueRun VenturesとPeakview Capitalが出資者として参加しています。出資によって、NOLO VRの資金調達総額は2,450万ドル(約26億円)に達しました。

6DoFのトラッキングなどを実現

NOLO VRは2019年7月現在までに、Oculus GoやGear VRでSteamVR系(PC)ゲームをプレイ可能にするストリーミングソフトウェア「Nolo Home」や「Nolo CV1」をリリースしています。

「Nolo CV1」は、赤外線と超音波を組み合わせたワイヤレス形式のデバイスです。ヘッドセットに装着し、ベースステーションを1つ設置することで、6DoF(※)トラッキングを実現します。製品には、専用のハンドコントローラーも付属します。Oculus Goやスマートフォン向けのVRデバイスの体験を6DoFにするために使われています。

(※6DoF:デバイスの向きと位置情報の両方を認識するトラッキング)

投資計画の一環

今回のJoy Capitalの出資は、同社がスタートした複数の業界・分野にまたがる総額7億ドル(760億円)規模の投資計画の一環です。Joy CapitalはNOLO VRのほかにも、MobikeやLuckin Coffeeといった複数の中国スタートアップに出資を開始しています。

モバイルVRで位置や手のトラッキングを実現する「NOLO」1,000万ドル調達 | Mogura VR

モバイルVRで位置や手のトラッキングを実現する「NOLO」1,000万ドル調達 | Mogura VR

MoguraVR

【体験レポ】持ち運んでレストランやカフェで歩けるVRを スマホVR用ポジトラキット「NOLO」 | Mogura VR

【体験レポ】持ち運んでレストランやカフェで歩けるVRを スマホVR用ポジトラキット「NOLO」 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR


VR/AR/MR専門カンファレンス「XR Kaigi 2019」12月に開催 セッションは国内外から30以上

2019/08/01 12:30 業界動向

ハルトたちとVRで再会 シリーズ3周年を記念して「囚われのパルマ VR面会」が復刻

2019/08/01 12:30 イベント情報