デイリーランキング

一体型VRをエアロバイクを組み合わせたフィットネスマシン登場

ゲーム・アプリ

2019/01/16 11:33

日立ら、鉄道車両向けのAR作業管理システムを共同開発 製造効率の向上を図る

ビジネス活用事例

2019/01/15 17:30

HTCが新VRデバイスを発表、ポケGO開発企業が1.9億ドル調達 – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/01/15 08:00

外部センサーなしで全身トラッキング、プロトタイプがCESでお披露目

テック

2019/01/12 12:00

顔を撃たれて感じる衝撃、ベスト+αの全身触覚再現デバイス「bHaptics DK3」

テック

2019/01/12 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

一体型VRヘッドセットMirage Solo、 法人向けに「VR火災避難」同梱モデルを販売開始

株式会社アスクは、レノボ・ジャパン株式会社が展開する一体型VRヘッドセット「Mirage Solo(ミラージュ・ソロ)」の法人向けモデルの新規取り扱いを開始しました。本モデルには、株式会社理経によるVR火災避難コンテンツがプリインストールされています。価格は76,500円(税別)。

「Mirage Solo」は、2018年5月11日にレノボ・ジャパン株式会社が国内向けに発売を開始した一体型VRヘッドセット。スマートフォンやPCを必要とせず、デバイス単体でVR体験が可能です。グーグルの技術である「World Sense」を採用し、外部センサーを置いていなくとも、前面のカメラを使って自分の位置を検出するポジショントラッキングを実現しています。

今回のモデルに搭載されているVR火災避難コンテンツは工場での火災を想定しており、
火災が発生し黒煙が充満する室内からの避難を体験するVRコンテンツです。煙が上の方に溜まった状況ではしゃがんで避難をしなければならないなど、火災避難時の要素を学ぶことができます。VRでの移動はコントローラー操作のほか、実際に歩いて体験可能なモードも用意されています。

アスクは「官公庁、地域社会や各企業、各種施設における避難訓練での活用を促進してゆく」としており、個別のコンテンツカスタマイズや新規製作の依頼も受け付けているとのこと。

(参考)株式会社アスク プレスリリース

SIEがオーディオツール「Wwise」のAudiokinetic社を買収

2019/01/09 15:00 業界動向

イケメンを“さらにイケメンにする”秘密、ジークレストの「王子様のささやき朗読 VR」

2019/01/09 15:00 ゲーム・アプリ