デイリーランキング

NTTドコモ、スマホ向けの広視野角VRゴーグルを開発 「軽量かつ安価に製造可能」

テック

2019/04/17 17:04

プレステ次世代機に現行PSVR対応 発売は2020年以降

PSVR

2019/04/18 11:30

日本初の超高精細VRデバイス展示も行われた「VR/AR/MR ビジネス EXPO 2019 OSAKA」レポート

活用事例

2019/04/17 18:00

まるで飛び出す絵本のよう。ジャックダニエルの「ARでウィスキーの歴史を知るアプリ」

活用事例

2019/04/17 11:30

【講演レポ】バンダイナムコアミューズメント「VR ZONE」チームが振り返る、施設型VRの3年間

業界動向

2019/04/16 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

日本MSのMR認定パートナー2社が提携、HoloLensの活用加速ねらう

株式会社インフォマティクス株式会社ホロラボは、MR技術を利用したソリューション展開を目指して業務提携することを発表しました。業務提携によってHoloLensの活用による様々な業種の生産性向上、およびデジタルトランスフォーメーションの加速を目指します。

両社は日本マイクロソフトが展開する「Mixed Reality(複合現実)パートナープログラム」の認定パートナーであり、MRデバイス「HoloLens」 や 「Windows Mixed Reality」(Windows MR)対応デバイスを用いたソリューション提供を行える高い技術力を有しています。

インフォマティクス、ホロラボのMRソリューション

インフォマティクスは、HoloLensと連携し、建築・土木現場等での墨出しや出来形確認、点検調査作業を視覚的に支援するシステム「GyroEye Holo(ジャイロアイ ホロ)」の開発・販売を行っています。実際の建設工事現場における実証実験も継続して実施中です。

一方ホロラボは、医療、設計・製造、建設など幅広い分野においてMR技術の研究支援・導入を行っており、他社との共同開発や業務提携も積極的に行っています。

業務提携のメリット

今回の業務提携によって、HoloLensを利用したソリューションの改良が期待されます。例としてホロラボが開発するHoloLensリモートツールをGyroEye Holoに組み込んだ場合、GyroEye Holo側ではHoloLensとPC間での遠隔コミュニケーションが可能となります。これが実現すれば、HoloLensを装着した現場作業員に、インターネット経由で作業事務所から的確な指示出しが可能となります。

HoloLensとPC間の遠隔コミュニケーションについては、Wi-Fi環境を使ってインターネット越しに映像転送および通話ができることの有効性を実証実験で確認したとのことです。

両社はMicrosoft Mixed Realityパートナー同士での業務提携を通じて、建設業の更なる生産性向上とデジタルトランスフォーメーションの加速を目指していきます。

(参考)株式会社インフォマティクスプレスリリース




VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」





VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

VTuber「富士葵」地上波ゴールデンタイムで連続テレビ出演!

2018/05/22 19:00 VTuber 最新ニュース一覧

ソニーがIR Day 2018を開催、PSVRは「市場成長率が期待下回るが、チャンスはある」

2018/05/22 19:00 PlayStation VR(PSVR)