デイリーランキング

超高解像VR/ARヘッドセット「XR-1」、開発版が国内販売開始

業界動向

2019/12/06 19:32

ハンドトラッキング搭載の超高解像度VRデバイス「VR-2 Pro」国内販売開始

業界動向

2019/12/06 18:30

VR上で「バーチャル学会」が開催、学術や開発者、クリエイターらの交流図る

セミナー・カンファ

2019/12/05 19:00

KDDIとNreal、メガネ型MRデバイス「NrealLight」無償レンタルの開発プログラム発表

開発

2019/12/04 13:11

2023年のVR市場規模は148億ドル? 米調査会社がレポート発行

統計・データ

2019/12/05 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

「開発と販売は続いている」ARヘッドセットメーカーMeta、破産報道を否定

2019年1月11日、ARヘッドセットメーカーのMeta社はメディアで破産の報道が出ていたことを受け、同社の破産を否定しました。

Metaは、非常に短い簡潔なプレスリリースを発出しました。その中で、「破産との噂が出ているがそれは事実ではない」として上で、「引き続き、製品開発と販売、サポートをエンジニアと専門家の完全な体制で行っている」と記しており、報道を否定しました。

Metaは、2012年に創業し、累計調達額は80億円を超えています。2016年にはARヘッドセットMeta2の開発者版の提供を開始しました。

しかし、2018年後半からMetaに関するネガティブなニュースが続いていました。2018年9月には、約2000万ドル(約20億円)を目標金額とした資金調達に失敗し、従業員の65%を一時解雇したことが報じられていました。

そして、2019年に入ったばかりの先日、特許侵害による訴訟を起こされており、その関連文書にて「破産」を示唆する文言が使用されていたことから、破産の噂が広がりました。

Meta2は公式ストアにて販売されていましたが、2018年後半には販売が停止していました。Mogura VRが確認を行ったところ、2019年1月11日現在、Meta2の在庫は復活(ストアページによると、在庫数は190個)し、販売が行われています。

(参考)プレスリリース



【Mogura VR 主催のイベント】
・【申込は12月9日まで】比べてわかる、試してわかるVR/ARデバイス・モーキャプ体験会 @東京

【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

外部センサーなしで全身トラッキング、プロトタイプがCESでお披露目

2019/01/12 12:30 テック

VTuberがひとつの文化となった2018年を締めくくる、「バーチャル大晦日2018」レポート。見どころを徹底紹介!

2019/01/12 12:30 VTuber 最新ニュース一覧

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集