デイリーランキング

AR/VR・メタバース分野に日本企業が存在感を発揮するには?政投銀がレポートを公開

業界動向

2021/12/02 12:30

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.12

メタバース

2021/12/01 11:44

遊園地のバンパーカー×VRアトラクション、好調でグローバル展開

業界動向

2021/12/02 12:00

デジハリ大ら、アバター生成&装着アプリ「beCAMing」を提供開始 オンライン授業向けに

活用事例

2021/11/30 19:31

地球全体のデジタルツイン開発のblackshark.ai、2,000万ドルを調達

投資

2021/12/02 11:35

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

MRデバイスのMagic Leap、CEOロニー・アボヴィッツ氏の退陣を発表

2020年5月28日、MRデバイス「Magic Leap 1」を手がけるMagic Leap社は、CEOであるロニー・アボヴィッツ(Rony Abovitz)氏が将来的に退陣することを発表しました。


(DOCOMO Open House 2020で行われた講演。向かって右側がアボヴィッツ氏)

退陣時期は未定

Magic Leap社は先月(2020年4月)、新型コロナウイルスの影響によって人員の大幅削減(レイオフ)の実施を発表しましたが、その後の5月に3億5,000万ドル(約380億円)を資金調達。レイオフも中止されることが報じられていました。


(公式ブログではロニー・アボヴィッツ氏からのメッセージが掲載されている)

2020年5月29日現在、アボヴィッツ氏の退陣時期は発表されていませんが、米メディアThe Vergeによれば、後任のCEOが公表され次第、退く予定とのこと。公式サイトの発表では、Abovitz氏は退陣までのあいだ、“役員レベルの戦略とビジョンを提供していく”と説明されています。

Magic Leapが約380億円の調達に成功。大規模レイオフ中止に | Mogura VR

Magic Leapが約380億円の調達に成功。大規模レイオフ中止に | Mogura VR

MoguraVR

Magic Leapが大規模リストラを実施 新型コロナの影響大きく | Mogura VR

Magic Leapが大規模リストラを実施 新型コロナの影響大きく | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Magic Leap 公式サイト


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

VRで遠隔地の動きを共有 スポーツ指導などに活用

2020/05/29 12:30 活用事例

「REALITY」6月の注目イベントが発表 ラジオ出演や雑誌掲載のチャンスも

2020/05/29 12:30 VTuber 最新ニュース一覧