デイリーランキング

グーグル、ARCoreの新機能「Depth API」発表。スマホのカメラだけで空間情報を取得

テック

2019/12/11 19:00

Oculus Quest、ハンドトラッキングが今週中に実装

Oculus Quest

2019/12/10 18:09

LogitechのVR専用ペン「VR Ink」予約開始、価格は750ドル

テック

2019/12/12 12:30

中国スマホメーカーのOPPO、ARヘッドセットを発表 2020年初頭発売へ

業界動向

2019/12/12 19:30

インテル、新型デプスカメラ「RealSense LiDAR L515」発表

テック

2019/12/13 12:45

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

大手スーパーの採用にVR、職場理解スムーズに

株式会社ライフコーポレーションは、運営する食品スーパー「ライフ」の採用活動においてVRを活用しています。スーパーの売り場だけでなく物流センターや陳列、加工工程といったプロセスをVRで体験することで、企業の強みや職場環境をギャップ無く、短時間で伝えることに成功しています。


(就活生によるVR体験の様子)

このVRコンテンツでは普段は見えない物流センターや配送技術、魅力的な売り場を作るための陳列や加工といった工夫を、分かりやすくツアー形式で紹介します。使用しているヘッドセットはPico社の一体型VRヘッドセット「Pico Goblin」。同システムの企画・販売者は、画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューションなどを提供するリコージャパン株式会社。Pico社が構築した多人数で同時にコンテンツを再生できるプラットフォームを採用しており、高回転率が求められる合同説明会などで効果を発揮しています。


(システムの概要。受講者はVRヘッドセットを装着するだけであり、再生するコンテンツはPC側で操作・選択できる)

実際の体験者からは「会社案内やWebで見るよりも、すぐに理解できて面白い」「物流センターなどを見て、想像以上に自動化が進んでいたり、クリーンな環境で働いていることが分かった」といった声が寄せられています。VRを活用することで、言葉や写真よりも、多くの魅力を伝える手段となっていることが伺えます。


(VRコンテンツの映像)

ライフコーポレーションによれば、VRを採用活動に使用することで、合同説明会の動員数も増加傾向にあるとのこと。経緯について担当者に伺ったところ、「従来型の紙媒体や動画を使ったものに限界を感じており、短時間で企業の魅力を最大化できる方法を模索していた。スマホやデジタルコンテンツに普段から接している学生目線で考えた結果、VRコンテンツを作成することに行き着き、リコージャパンが提供するVR採用活動を利用することとなった」とコメントしています。



【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

VTuberミライアカリ運営のDUO、ライブ配信アプリ「IRIAM」10月4日リリース

2018/10/02 12:12 VTuber 最新ニュース一覧

「にじさんじニコカフェ」開催! 抽選予約は本日スタート

2018/10/02 12:12 VTuber 最新ニュース一覧

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集