デイリーランキング

世界最大の32インチ3D裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass 8K」発表、DCEXPOで初公開

業界動向

2019/11/13 01:00

OculusのCTO、VRの現状には「満足していない」

業界動向

2019/11/13 19:00

VR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2019」セッション内容紹介【第一回:AR/MR編】

業界動向

2019/11/14 12:30

グリー、VTuber技術を対象に学生コンテスト開催

業界動向

2019/11/14 18:30

続々登場「AR/MRグラス・スマートグラス」まとめ(2019年10月版)

AR/MR

2019/10/27 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

セカンドライフ創設者のVR企業High Fidelity、従業員をレイオフ

ソーシャルVRサービス「High Fidelity」を手掛けるVR関連企業High Fidelity社が、同社の全従業員80人のうち25%(20人)をレイオフしたことを発表しました。High Fidelity社は2013年に誕生した企業で、「セカンドライフ」の創設者フィリップ・ローズデール氏が創業したことで知られています。High Fidelity社によると今回の人員削減に伴い、同社は今後、立体音響を活用したバーチャルオフィスの開発に注力するとのこと。

VRメタバース構築を計画していた

High Fidelity社は、ソーシャルVRサービス「High Fidelity」でユーザーが相互接続されたバーチャル世界をホスト、構築、および結合できる基本的なメタバース(バーチャルな世界)の構築を目指していました。同サービスは、複雑なシミュレーションを実行するために、ユーザからの処理を分散するコンピューティングモデルを用いてプラットフォームの範囲を拡大する手法を採用。Oculus RiftやHTC Vive、および通常のMacなどのPCに対応していました。

「High Fidelity」の開発と並行して、High Fidelity社はブロックチェーン技術への注力や、「High Fidelity」内で使用する仮想通貨「High Fidelity Coin(HFC)」の運用なども行っていました。

創業者が見通しの甘さを認める

High Fidelity社の公式ブログにて、ローズデール氏は自身のVRに関する見通しの甘さを吐露しました。同氏によると、High Fidelity社を起業した2013年当時、未来(2019年)にはVRヘッドセットが、数百万人に普及している状況を想定していたとのこと。ローズデール氏は2019年のVRヘッドセットの普及状況では、「まだ数年待つ必要がある」とブログで説明しています。

既にテスト運用を開始

ローズデール氏によると、バーチャルオフィスのテスト運用はすでに開始されているとのこと。同氏は、High Fidelity社の全従業員がバーチャルオフィスに“出社”して作業したところ、現実のオフィス業務と変わらない作業が行えたと説明。リモートワーカーからも「孤独感が減った」と好評を得られたとブログ上で解説しています。2019年5月現在、バーチャルオフィスは、同社を含む複数の企業が参加する形式でテストが進められています。

セカンドライフ創設者の企業が38億円調達「ブロックチェーンはVRに必須」

セカンドライフ創設者の企業が38億円調達「ブロックチェーンはVRに必須」

MoguraVR

(参考)High Fidelity公式ブログ



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

天才俳優「馬越健太郎」、VRChatにて「馬越ミソジ誕生日会」を5月12日に開催

2019/05/09 11:30 VTuber 最新ニュース一覧

施設用VRシステム開発のHologate、全世界でユーザー数が200万人突破

2019/05/09 11:30 VR体験施設

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集