デイリーランキング

米陸軍、HoloLens 2活用のシステムを車両部隊でもテスト

活用事例

2022/01/19 12:30

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.22

メタバース

2022/01/19 11:30

マイクロソフトが米大手ゲーム会社を7.8兆円で買収、背後には「メタバース」も?

業界動向

2022/01/19 19:14

Magic Leapがヘルスケア企業4社と提携。次世代デバイスの早期アクセスプログラム開始へ

業界動向

2022/01/19 18:00

大日本印刷とGaudiyが提携、メタバースとファンエコノミーをつなぐビジネス創出目指す

メタバース

2022/01/20 19:10

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

KDDIと横浜DeNA、5G・XR活用で新たな野球観戦を提供

KDDI株式会社と株式会社横浜DeNAベイスターズは、第5世代移動通信方式(5G)やIoTを活用した「スマートスタジアム」の構築に向けパートナーシップ契約を締結しました。

両社は2020年春以降、スマホ決済サービスなどスタジアムにおける来場客の利便性向上をはじめ、5GとXR(VR/AR/MR)や自由視点を組み合わせた映像テクノロジーを活用し、来場客が好きな視点でリプレイ視聴ができる新たな野球観戦の提供を目指します。

KDDIは、横浜DeNAベイスターズと横浜スタジアムが進める「コミュニティボールパーク」化構想に対し、5GやIoTによるサポートを行います。この構想では、野球をきっかけにコミュニケーションを育み、スタジアムが地域のランドマークとなるよう目指しています。

ARスタンプラリーなどを実施

またKDDIは、内閣府が実施する戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の「ビッグデータ・AIを活用したサイバー空間基盤技術におけるアーキテクチャ構築及び実証研究」に採択されました。

KDDIは横浜DeNAベイスターズ協力のもと、横浜スタジアム内外にデジタルサイネージを設置して情報を配信、ARを活用した「ARスタンプラリー」を実施するほか、バーコードやQRコードを使ったスマホ決済サービス「au PAY」のキャンペーンを横浜スタジアム内と周辺店舗のau PAY加盟店で実施します。

「ARスタンプラリー」は横浜スタジアムの来場客が楽しめるARコンテンツです。横浜スタジアム内のスポットに設置したARスタンプマーカーを、KDDIのアプリ「SATCH」で読み取るとスタンプが溜まります。ARスタンプラリーで全スポットをコンプリートすると、抽選でサインボールがプレゼントされます。

各種施策の実施期間

デジタルサイネージ

2019年8月27日~2019年9月下旬
※横浜スタジアムでのプロ野球開催日のみ実施

ARスタンプラリー

2019年9月18日~2019年9月21日
※横浜スタジアムでのプロ野球開催日のみ実施

au PAYキャンペーン

2019年9月3日~2019年9月下旬
※横浜スタジアム内においてはプロ野球開催日のみ実施

(参考)KDDI株式会社 プレスリリース


【注目の記事】
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

効果はレッドブル並み? VR企業が「エナジーバーグ」を開発

2019/08/28 19:19 話題

野性爆弾くっきーが登壇 渋谷5Gエンタメテック会議はどうなる?

2019/08/28 19:19 イベント情報
VR/AR/MR 用語集