デイリーランキング

VR/AR両用ヘッドセットのLYNX、200万ドルを調達。発売は2020年夏

投資

2020/02/25 12:15 New

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

KDDI、新型コロナでイベントをバーチャル開催 2020年のXR産業14社が語る展望 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/02/25 12:00 New

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

国内のXR企業が合併、さらなる価値向上狙う

10月1日、VR物理トレーニングシステムを開発する株式会社CanRと、産業向けAR/MRを展開する体験シェアリング株式会社は、合併および社名変更を発表しました。体験シェアリングを存続会社とし、社名を「イマクリエイト株式会社」に変更します。

本合併について、今クリエイトは「XR領域における更なる価値向上が可能と考え、今回の合併に至った」とコメントしました。両社はVR/AR/MR等のインキュベーションプログラム「Tokyo XR Startups」の第5期に採択されており、「同期」同士の合併となります。

両者の強みを活かし、より強力なチームへ

体験シェアリングは、これまでAR/MR技術を用いて産業向けにビジネスを展開。一方、CanRは独自のVR物理トレーニングシステムを開発、同技術を用いた「けん玉できた!VR」は、VR作品コンテスト「VRクリエイティブアワード 2019」にてビジネス部門で優秀賞を受賞しています。

CanRの代表である川崎仁史氏は「CanRはVRシステム開発を得意としてきたが、営業が苦手でAR/MR開発の経験が無かった。営業やAR/MR開発を得意とし、研修・トレーニングという方向性を同じくする体験シェアリングと合併することで、強力なチームになると確信している」とコメントしました。

(参考)イマクリエイト株式会社 プレスリリース


バーチャルキャストがロードマップ公開、12月に大型アプデを予定

2019/10/02 12:00 ゲーム・アプリ

マイクラARこと「Minecraft Earth」、アーリーアクセスの開始日が決定

2019/10/02 12:00 ゲーム・アプリ
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集