デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

VR/AR標準化「OpenXR」の暫定仕様が公開 Oculus等2019年内対応

業界動向

2019/03/20 11:30

HP、PC向け新型VRヘッドセット「Reverb」発表 片目2K、価格は600ドル

Windows MR

2019/03/20 11:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

「VR/ARはスマホを使わない単独動作へ」スマホとVR部門合併のHTC、CEO語る

バルセロナで開催されたMobile World Congress(MWC)にて、HTC社のCEOシェール・ワン氏は同社の新たな指針として、「Vive Reality」と呼ぶVR/ARの展望を発表しました。同氏は今後5G通信の普及をきっかけに、クラウドコンピューティングによる単独動作のVR/AR端末がより強力なデバイスとなっていくと語りました。

5G通信が単独のVR/AR端末への鍵

HTCでは先日、VR部門とスマートフォン部門の合併が行われました。基調講演で語られた今後の展望では、同社はこれまで以上に没入型のプラットフォームに重点を置いていくとしています。

HTCは今後5G通信の進歩により、クラウドコンピューティングやAI技術を用いたVR/ARデバイスが広がっていくと見ています。ワン氏の基調講演では具体的なロードマップや時期についての言及はありませんでしたが、同社のビジョンはスマートフォンに限ったものではないといいます。

ワン氏は「スマートフォンは今後もエコシステムの中核をなし、多くの人にとって5Gの導入への第一歩となる」とした上で、5Gネットワークでは究極的には「単独動作のVR/AR端末が世界で最も強力なデバイスとなる」と語りました。また、「VR/ARデバイスはAIにアクセスするための最も重要なポータルとなる」とも強調しました。

クラウドコンピューティングによりハードウェアも変わる

ワン氏は講演で、5Gの重要性について以下のように述べました。

「5Gはクラウドによるスーパーコンピューターの利用を可能にし、デバイスの消費電力低減を始めVR/ARデバイスの能力を大幅に進化させます。VRやARは、ハードウェアとストレージの制約から解放されるのです。5Gを用いた単独動作のVR/ARデバイスはこれまで以上に没入感のある体験を提供し、あるいはスマートフォンの画面をVR/ARデバイスに投影することもできるようになるでしょう」

HTCはより多くの成功したベンチャーへ時間や資金を割くことで、可能な限りの損失を防いでいます。また最近ではスマートフォン部門の一部をGoogleに11億ドルで売却しており、R&D;部門の約半数もGoogleへ移籍となりました。これによって得た資金で、同社はよりVR部門を伸ばしていくのではないかと予想されています。

(参考) Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

名作『ギャラガ』がVRに!VR体験施設「VR ZONE」で遊べる

2018/03/01 12:15 イベント情報

日産、触覚デバイス活用で車のデザイン改善 VR企業と共同

2018/03/01 12:15 ビジネス活用事例