デイリーランキング

コロナでVRユーザー“急増”か、Oculus Questのハンドトラッキングが正式リリース ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/05/25 08:00

詳細画像が流出?HPの新型VRヘッドセット「Reverb G2」

業界動向

2020/05/25 12:36

VTuberグループ「にじさんじ」のいちから、伊藤忠やSMEから約19億円調達

投資

2020/04/14 12:00

ドコモ・ソニー・エムスリーが医療におけるVR/AR活用で協業へ

業界動向

2020/05/25 12:26

コロナでVRコンテンツ閲覧数が3.3倍に、スペースリーが公表

業界動向

2020/05/25 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

未来の照明のカタチ HoloLensで部屋の照明を簡単操作

Microsoftが開発した、ゴーグル型MRデバイスのHoloLens。3Dモデルを現実空間に表示することができ、未来を体現するデバイスとして注目を集めています。

開発者の凹(@hecomi)氏は、HoloLensを使ってIoT照明の「Philips Hue(以下Hue)」を操作する様子をYoutubeにアップロードしました。

https://www.youtube.com/watch?v=aEjRm-I1zzM

HoloLensを使った、未来の照明のカタチ

IoT(Internet of Things)とは、様々な「モノ」がインターネットに繋がり、情報の交換を得て相互に制御し合う仕組みのことです。

HueはIoTデバイスの1つであり、PCやスマホなどからいつでも操作することができるワイヤレスのLED照明です。同氏はHoloLensを使って、Hueを直感的に操作することを可能にしました。


Hueに向かって指をつまむ動作をすると、色のメニューが出現します。

メニューの色に視点を合わせて指をつまむ動作をすると、Hueが選択した色に発光します。

同氏によると、あらかじめHueをコントロールできるモデルを作り、それを対応するライトの位置へ配置し、操作しているとのこと。
Hueは簡単に操作できるAPI(https://www.developers.meethue.com/philips-hue-api)があり、HoloLens上でそれを実行しているそうです。

同氏は「このデモは、Hueを操作するために作ったわけではなく、自分の部屋を題材にして未来っぽい部屋を作るというコンセプトでプロトタイプを作りたいと思っており、その最初のステップとして投稿した」とコメントしており、今後もアップデートを続けていくとのこと。

HoloLens上でHueを操作するだけであれば、すでに『Hue Lights』というアプリが配信されています。

(関連記事)



【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【PCレビュー】VR入門者向けのモデル G-TuneノートPC『NEXTGEAR-NOTE i5540BA1』

2017/03/27 20:30 テック

【マンガ】VRすきまガールズ!Mogura風味 第3回 「本当に困ります」

2017/03/27 20:30 業界動向