デイリーランキング

進化が止まらない超高解像度ヘッドセット「XR-3」を体験 VRとAR両対応、人の目レベルの見え方

テック

2021/04/09 12:00

Quest 2対抗の一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3」発表 日本では今夏発売予定

業界動向

2021/04/08 17:30

センサーてんこ盛りの新型VRデバイス、HPから5月に発売 価格は1,249ドル

業界動向

2021/04/08 12:30

JTBらが「バーチャル日本」事業を発表、観光やショッピングを通して観光産業回復へ

活用事例

2021/04/08 11:00

グーグルが3Dオーディオ企業を買収、VR向け音響開発の実績も

投資

2021/04/09 11:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

日立がハッカソンをオンライン開催、生産性高めるデジタルプロトタイピング競う

株式会社日立製作所は、デジタルプロトタイピングを行うオンラインハッカソンHack on Virtual!を開催します。イベントへの参加は無料。2月13日にハンズオン・アイデアソンを行い、翌々週の27日・28日に実際の開発を行います。

UE4活用、日立の研究所の3Dデータを使ったハッカソン

「Hack on Virtual!」では日立の「中央研究所 協創棟」を3Dモデル化。この3Dモデルをもとに、デジタルプロトタイピングを行うハッカソンです。ゲームエンジン「Unreal Engine(UE)」を使用、中央研究所で働く人々の「不」や「課題」の解決をテーマとし、ワークプレイスとして生産性を高めていくために取り組みます。

主なハッカソンの対象者はUE等3D制作プラットフォームの開発経験者、3D制作経験があるデザイナー、企画、ディレクターです。審査基準は「完成度」「アイデア」「仮想空間活用度」「実用性/実現性」の4つ、審査員には株式会社ホロラボ COOの伊藤武仙氏、建築家の豊田啓介氏らが努めます。最優秀賞は10万円、-優秀賞(2組)には 5万円が贈られます。

ハッカソン概要

開催日時

Day1 アイデアソン・ハンズオン:2/13(土)10:00~18:00
Day2/Day3 ハッカソン:2/27(土)、28(日)10:00~20:00

開催場所

Zoom

タイムテーブル

■Day1
10:00~12:00……Unreal Engineハンズオン(by EpicGames)13:00~13:30……オープニング チュートリアル アイスブレイク
13:30~14:00……開発環境についてのインプット
14:00~16:30……チームビルディング&アイデアソン
16:30~17:30……アイデア発表
17:30~18:00……成果フィードバック・交流会

■Day2
10:00~10:30……オープニング・チュートリアル
10:30~17:00……ハッカソン
18:00~18:30……中間発表
18:30~20:00……予備時間・ハッカソン

■Day3
10:00~10:30……オープニング・チュートリアル
10:30~17:00……ハッカソン
17:00~18:30……成果発表
18:30~19:00……審査
19:00~20:00……結果発表&交流会

参加費

無料

対象

・Unreal Engine等3D制作プラットフォームの開発経験者
(初心者/Unity経験者も可)

・3D制作経験があるデザイナー、企画、ディレクター

・Day1〜Day3まで3日間参加可能な人(チームでの参加も可能です)
※当日は日立製作所のメンバーもハッカソンに参加することもあり

定員

30名

・最優秀賞:10万円
・優秀賞×2:5万円

審査基準

・完成度:アプリ完成度が高いか
・アイデア:独創性、課題解決できるアイデアか
・仮想空間活用度:仮想センサなどを有効に活用したアイデアか
・実用性/実現度:実際に活用できるアイデアか

申し込み

https://mashupawards.connpass.com/event/201272/

(参考)イベントページ


加速するARサービス競争 SnapがAIスタートアップを買収

2021/01/27 19:00 業界動向

グーグルがVRお絵描きアプリ「Tilt Brush」をオープンソース化

2021/01/27 19:00 開発