デイリーランキング

人の目レベルの超高解像度VRデバイス「VR-2」国内販売開始

業界動向

2019/11/08 12:15

スマートグラス「Vuzix Blade」、セキュリティ企業から1万台以上受注

未分類

2019/11/08 19:00

“世界最小のMRヘッドセット”? ThirdEyeの「X2」に注目

テック

2019/11/08 19:30

アップルの“ARに干渉する”特許、新型ARグラスは共同開発か ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/11/11 08:00

マイクロソフトの「HoloLens 2」日本出荷開始。公式解説セミナーも予定

AR/MR

2019/11/08 12:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

デジタルコンテンツの“正当性”証明、GugenkaがARグッズ販売にブロックチェーン活用

株式会社シーエスレポーターズ、およびその先端技術チームであるGugenkaは、ブロックチェーンを活用したマーケットプレイスでの販売を開始しました。同社が提供するARフィギュアアプリ「HoloModels(ホロモデル)」などに向け、キャラクターデジタルグッズ販売の版権にブロックチェーンを活用します。

ブロックチェーンでデジタルコンテンツの正当性証明

Gugenkaによるマーケットプレイス「Gugenka Market Place」では、版権を担保するためにエイベックス・テクノロジーズのブロックチェーン技術「A trust」を採用しています。「A trust」は特定のデジタルコンテンツに対し、ブロックチェーンを利用して所有権を明確化する技術。これにより、Gugenka Market Place上で購入されたコンテンツが「正しいデータであること」などを証明します。

今回、Gugenkaは「A trust」採用の第一弾として、VTuber・東雲めぐ直筆の「たくあんマン」デジタル版画を数量限定で抽選販売するとのこと。東雲めぐ原案の物語である「たくあんマン」の主人公をフィーチャーしたものです。


(東雲めぐと「たくあんマン」の絵本)

加えて、Gugenkaはこの「たくあんマンのデジタル版画」について、「将来的にオープンするブロックチェーン付きアセットの取引所での売買が可能となります」としており、さらなる活用の可能性も示唆されています。抽選期間は8月29日の午後9時半から9月1日の午後11時59分までで、9月3日に当選者が発表される予定です。詳細はこちらのページの下部から。

(参考)Gugenka



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

きっかけは“デレスポ”?ダンボール製のVRゴーグルに注目集まる

2019/09/04 12:30 話題

ソーシャルVRアプリ「AltspaceVR」、Oculus Quest版がリリースへ

2019/09/04 12:30 ゲーム・アプリ

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集