デイリーランキング

MRデバイス「Magic Leap 2」が正式発表、HTCの新VRヘッドセット「VIVE Flow」登場 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/10/18 08:00

クラスターが「メタバースを再定義する」カンファレンスを開催、大規模アップデートも発表 11月1日に

セミナー

2021/10/15 20:00

フェイスブック幹部らが相次いで新型VRヘッドセットの写真を投稿。Facebook Connectに向けたティザーか

業界動向

2021/10/14 12:10

Magic Leap 2が正式発表、小型軽量で縦に視野角広く さらに追加で5億ドルを調達

業界動向

2021/10/12 10:46

バーチャルキャラクターサービスのMOSHBIT.が調達。累計2.3億円に

投資

2021/10/15 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

グーグル、AR技術「Tango」終了へ 今後「ARCore」に一本化

グーグルは2017年12月16日(現地時間)、AR技術「Tango」のサポートを2018年3月1日に終了すると公式ツイッターアカウントにて発表しました。今後、同社のAR技術は「ARCore」というプラットフォームへと一本化されます。


Tangoは2014年に発表されたスマートフォン向けのAR技術で、センサーを利用することで空間認識や奥行き、モーションの把握が可能です。2017年にはASUSから対応端末「ZenFone AR」が発表されるなど、これからの発展が期待されていました。

しかしスマートフォンに特殊なセンサーの搭載を要求するTangoはスマートフォンメーカーへの採用が広まらず、さらにアップルの「ARKit」やグーグルによるARCoreなど一般的なスマートフォンで利用できるAR技術が登場したことで、その役目を終えることになりました。

https://www.youtube.com/watch?v=DoS7VwKd0Ys

なお、ARCoreは、グーグルが2017年10月に発表した「Pixel 2/2 XL」(日本未発売)でも利用可能です。すでに、スター・ウォーズモチーフのARステッカーなどがリリースされています。さらに12月15日にはARCoreのディベロッパー・プレビュー 2が公開され、開発者向けのサポートが本格化しています。プラットフォームは変われどグーグルによるAR技術の推進は今後も変わらないと考えられます。

(参照)
Tango / Twitter
https://twitter.com/projecttango/status/941730801791549440

The Verge / Google’s Project Tango is shutting down because ARCore is already here(英語)
https://www.theverge.com/2017/12/15/16782556/project-tango-google-shutting-down-arcore-augmented-reality


ASUS、VR・4K対応のGPU「Radeon RX Vega 64」搭載グラボ発売

2017/12/21 13:30 テック

スタンダードなスマホで高品質VR 新Galaxy AがGearVR対応

2017/12/21 13:30 Gear VR