デイリーランキング

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」

業界動向

2020/02/10 12:00 Sponsored

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

グーグル、AR技術「Tango」終了へ 今後「ARCore」に一本化

グーグルは2017年12月16日(現地時間)、AR技術「Tango」のサポートを2018年3月1日に終了すると公式ツイッターアカウントにて発表しました。今後、同社のAR技術は「ARCore」というプラットフォームへと一本化されます。


Tangoは2014年に発表されたスマートフォン向けのAR技術で、センサーを利用することで空間認識や奥行き、モーションの把握が可能です。2017年にはASUSから対応端末「ZenFone AR」が発表されるなど、これからの発展が期待されていました。

しかしスマートフォンに特殊なセンサーの搭載を要求するTangoはスマートフォンメーカーへの採用が広まらず、さらにアップルの「ARKit」やグーグルによるARCoreなど一般的なスマートフォンで利用できるAR技術が登場したことで、その役目を終えることになりました。

https://www.youtube.com/watch?v=DoS7VwKd0Ys

なお、ARCoreは、グーグルが2017年10月に発表した「Pixel 2/2 XL」(日本未発売)でも利用可能です。すでに、スター・ウォーズモチーフのARステッカーなどがリリースされています。さらに12月15日にはARCoreのディベロッパー・プレビュー 2が公開され、開発者向けのサポートが本格化しています。プラットフォームは変われどグーグルによるAR技術の推進は今後も変わらないと考えられます。

(参照)
Tango / Twitter
https://twitter.com/projecttango/status/941730801791549440

The Verge / Google’s Project Tango is shutting down because ARCore is already here(英語)
https://www.theverge.com/2017/12/15/16782556/project-tango-google-shutting-down-arcore-augmented-reality


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

ASUS、VR・4K対応のGPU「Radeon RX Vega 64」搭載グラボ発売

2017/12/21 13:30 テック

スタンダードなスマホで高品質VR 新Galaxy AがGearVR対応

2017/12/21 13:30 Gear VR
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集