デイリーランキング

バンダイナムコは“VR事業が増収に寄与” 調査結果により明らかに

業界動向

2019/07/22 12:00

メディア工房、実写立体動画の撮影システムを発表 点群を使い動きを再現

テック

2019/07/19 11:00

NVIDIAが広視野角・高解像度ARデバイス開発、米VR体験施設への大規模出資判明 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/07/22 08:00

VRで違和感のない触覚を実現するために フェイスブックが研究状況を公開

テック

2019/07/22 11:45

VTuberはビジネスで活用できる?メリットから課題まで語られた「VTuber活用丸わかりセミナー」レポ

VTuber利活用

2019/07/22 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

FOVEとテクノブラッド、視線追跡VRHMDを日韓のネットカフェへ無償提供。コンテンツ開発促進も

インターネットカフェ等を運営する株式会社テクノブラッドは、視線追跡可能なVRヘッドマウントディスプレイFOVEを日本と韓国両国のインターネットカフェへ無償提供し、VRコンテンツの体験プラットフォームを展開するため、パートナーシップを提携することを発表しました。

ユーザーがVRを体験する入口としてネットカフェを提供するほか、FOVEのコンテンツ開発の支援体制も整えてことを明らかにしています。

FOVEは日本人の小島由香CEOの元、世界初の視線追跡機能搭載のVRHMDです。2015年Kickstarterにて目標を達成し、現在開発中。

20160203124034

20160203182708[1]

テクノブラッドは、日本のみならず韓国でも『FOVE』を展開するため、韓国向けにネットカフェ管理ソリューションを提供していることで知られる関連会社の株式会社N Media Platformを通じて、日韓両国で『FOVE』を用いた VR コンテンツの体験プラットフォームを展開していくとのこと。「今回のこの取組により、日韓合計約 7,000 店舗のネットカフェを基盤とした月間約 2,500万人のユーザーにアプローチできる大きなVRコンテンツの体験プラットフォームを構築」していくとしています。

20160203182708

テクノブラッドは、日本のネットカフェ向けのコンテンツ配信プラットフォーム『プロビジョン』で、ネットカフェの90%以上、約10万台のPCにコンテンツの提供を行っています。同様にN Media Platformは韓国でコンテンツ配信プラットフォームを手掛けています。

VRHMDの課題点である、ハイスペックPC、コンテンツ配信の環境整備、スペースの必要性などを、ネットカフェでサポートすることでユーザーがVRの世界を気軽に体験できる入口「Gate」にしたいとのことからこの取り組みを『Virtual Gate Project』と呼称しています。PCのグラフィックボードメーカーであるnVIDIA, AMDなどと協力すること。またFOVE向けのコンテンツ開発を促進には、コロプラネクストの展開するColopl VR FundTokyo VR Startupなどの日韓のベンチャーキャピタルが出資を検討することも合わせて明らかにしています。

(関連記事)
HTC、中国最大手のネットカフェと提携。ネットカフェへのHTC Vive導入を発表

(参考)
プレスリリース
http://www.technoblood.com/press/pdf/20160204.pdf





『SNOW MIKU 2016』VR情報。札幌で雪ミクさんに近づける!

2016/02/04 18:30 イベント情報

エピックゲームズ、UE4のVR版エディタを発表。VR内で歩いて手を動かしてVRの世界を創造

2016/02/04 18:30 テック