デイリーランキング

Vuzixの「メガネそのもの」なスマートグラス、2022年1月からサンプル出荷予定

業界動向

2021/12/06 11:30

視線追跡や心拍センサー搭載のVRデバイス「Reverb G2 Omnicept Edition」日本発売へ

業界動向

2021/12/06 12:00

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.13

メタバース

2021/12/05 11:30

日本政策投資銀行がAR/VR・メタバース分野のレポートを公開、デジタルツイン開発のblackshark.aiが2,000万ドル調達 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/12/06 08:00

手や音声を使わず考えて操作できるARデバイスのCognixionが1,200万ドルの資金調達

投資

2021/12/06 11:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

美少女キャラになって実況する方法を本人が公開【FaceRig × Live2D】

2016年の開始早々、話題となった美少女キャラによるゲーム実況。中身が誰だろうとキャラクターが実況しているかのように感じてしまうバーチャル実況です。

image201601032308381

実況を行ったGOROman氏が、そのノウハウを包み隠さず公開しました。

中の人(二次元)になる方法【FaceRig × Live2D × Unity × OBS × AVVoiceChanger × 気合】(Qiita)

このゲーム実況は、1月3日に行われたもの。ウェブカメラを使い、実況者の表情を2次元のキャラクターに反映させ、あたかもそのキャラクターが実況をしているかのように見せるというもの。実況主(?)の地声を消すためにボイスチェンジャーを入れたり、ボタン操作に合わせてキャラクターの前のゲームパッドが動くことで、その臨場感を更に高めています。

使用したツールは比較的簡単に手に入るものですが、ゲームパッドを動かす方法などテクニカルな部分もあるため、ノウハウ共有は嬉しいですね。

なお、この方法を使うと、もちろん美少女だけでなく男性キャラや動物など様々なキャラクターになりきることができます(筆者的にアライグマはかなりのツボでした)。

image201601120903101

気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

関連記事:これこそバーチャル!FaceRigとボイスチェンジャーで美少女キャラによるゲーム実況が実現


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

HTC Vive、予約は2月29日から開始

2016/01/12 09:07 HTC VIVE シリーズ 最新情報

1月29日、”「VRのビジネスのこれから」について語り尽くす夜 第一夜”を開催します

2016/01/12 09:07 イベント情報