デイリーランキング

ファーウェイ、6DoF対応の新型VRグラスを発表。発売は2021年予定

業界動向

2020/10/21 19:30

清水建設、VRをインターンシップに導入 参加者の9割が高評価

活用事例

2020/10/20 18:00

超広視野角VRのPimaxが2,000万ドル調達、顧客サポートやロジスティクス改善へ

投資

2020/10/20 12:57

HTCの“正体不明”ヘッドセットが確認される。VIVE Focusの新バージョンか

業界動向

2020/10/22 12:00 New

JDIら、高精細VRデバイスとエアロバイクを組み合わせサイクリング

業界動向

2020/10/21 18:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

フェイスブックのARグラス開発が進行中、新たな求人で明記

フェイスブックは傘下のOculus向けに、新たな職種の募集を行っています。この求人情報から、同社がARヘッドセット(ARグラス)を開発中であることが確認できます。

フェイスブックのARデバイス開発

フェイスブックは長らくARデバイスの開発を続けているとされています。企業としての公式発表こそ行っていないものの、同社のAR部門代表であるFicus Kirkpatrick氏は、2018年にメディアTechCrunchの取材に対して「ARデバイスの開発を行っている」「ARグラスの実現を待ち望んでいる」と述べていました。

フェイスブック、ARグラス開発を認める 現在は初期プロトタイプ | Mogura VR

フェイスブック、ARグラス開発を認める 現在は初期プロトタイプ | Mogura VR

MoguraVR

募集要項でARグラスに言及

今回「ARグラス」と明記して募集を行うのは、ARプラットフォームの製品デザイナーARエクスペリエンスの製品デザインプロトタイパーAR/VRマーケティング戦略・オペレーションの代表といった複数のポジションです。

製品デザイン業務については、募集要項で次のように記載されています。

ARはPCやスマートフォンと同様に、我々の日常を根本から変えるでしょう。ARグラスがあれば、空間を超え、魔法のように物を呼び出し、感覚、記憶、認知を増幅できます。

(中略)

ARの未来を開発する我々の設計チームに参加して、フェイスブックのウェアラブルARを一緒に作り出しましょう。

またマーケティング代表については、「将来、我々のARグラスは物理的な世界とデジタルの世界を融合し、“現にあるもの”と“ありえるもの”を一つにします。これは次のメインストリームであり、そのために必須となる、一般消費者向けのウェアラブル技術を生み出します」と記載されています。

AR製品の出荷は近づいている

ARデバイスを巡るフェイスブックの動きは、Business Insiderも2019年1月に報じています。これによると、同社は数百人の従業員を研究開発センターのFacebook Reality Labsから、新設のARグラスをメイン業務とする部門に異動したとのこと。スポークスマンのTera Randall氏は取材に対し「AR製品は研究段階を終え、現実化します。出荷が近づいています」と話しました。そしてリリース時期については明言しないものの、「複数の製品を含む、楽しみなARロードマップを計画」していると発言しています。

フェイスブック/OculusのAR関連ポジションは他にも募集されており、これまでの多くの投稿や社員の発言内容から、同社のウェアラブルARデバイス開発が着々と進行していることが伺えます。

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


VTuberニュース番組「週刊MoguLive!」、ウェザーロイドAiriが天気予報コーナーを担当!

2019/04/19 11:30 VTuber 最新ニュース一覧

VTuberみるくぷりん×SF作家柴田勝家のコラボ配信が決定

2019/04/19 11:30 VTuber 最新ニュース一覧
VR/AR/MR 用語集