デイリーランキング

米陸軍の最大2兆円規模「HoloLens 2」導入が延期、2022年9月予定へ

業界動向

2021/10/21 19:30

パソナグループとAVITA、協業でアバター人材雇用創出プロジェクトを開始

業界動向

2021/10/26 19:00

「第一回全国VRコンテスト TOUCH JAPAN」が開催。「日本」を世界に発信する360度動画を募集

業界動向

2021/10/27 11:30

HPの「Reverb G2」改良版が発表。トラッキング性能やAMD製GPUとの互換性改良へ

業界動向

2021/10/25 11:30

フェイスブック、XR分野への投資は2021年単体で1兆円以上 翌年以降さらに加速へ

業界動向

2021/10/26 14:24

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

【CEDEC2016】CEDEC参加者向けの調査ではVR開発者の平均年収がトップに

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会 (CESA) は、主催するゲーム開発者会議「CEDEC 2016」にて、「ゲーム開発者の生活と仕事に関するアンケート調査 2016」の速報データを公開しました。本アンケート内には、VRに関するデータも収録されています。

image01

4回目となる今回の調査では、有効回答数が2015年の10倍近いものとなっています。アンケートの速報によると、有効回答数は1978名(うちCEDEC参加者1896名)です。なお、昨年開催されたCEDEC2015へは6,373名が来場しているため、今年も同程度の参加者がいると考えると約3割近い参加者が回答を行っているようです。

image02

VR・ウェアラブル端末の開発に現在従事している開発者は1978名のうち286名で、アンケートに回答した全体の14.5%となっています。2015年に行われた同アンケートでは、回答項目名が「ウェアラブル・スマート端末」となっているため厳密な比較はできませんが、有効回答者数207名のうち1.9%が現在開発に従事していると回答していました。

image00

特徴的なデータは、2015年におけるプラットフォーム別平均年収に関するものです。VR・ウェアラブル端末の開発者の平均年収は約603万円と、全プラットフォームの中で最も高いものとなっています。

なお、このデータはあくまでもCEDEC参加者の回答に基づくものであり、「元々、年収の高い層がVR開発に関与している」のか「VR開発に関与しているから年収が高い」のかは判断がつかないことにご留意ください。

今回、2016年8月24日(水)から26日(金)にかけて行われているCEDEC 2016では、VRに関係するセッション、デバイスやソリューションの展示、デモンストレーションを特集した「VR Now!」も実施されています。

(参考)
http://cedec.cesa.or.jp/2016/outline/enquete.html


講談社からアイドルの本格派VRライブ『Hop Step Sing! 1st song』が登場

2016/08/26 07:30 VR動画

【HTC Vive新作】食べ物を出して楽器として演奏するゲームなど7作品

2016/08/26 07:30 ゲーム・アプリ