デイリーランキング

発売前のiPhone 13をお店に行かずにスマホで「じっくり見る」方法

AR/MR

2021/09/15 13:06

【ポケモンGO】「トリミアン」初登場! 2021年ファッションウィークの詳細発表

ポケモンGO

2021/09/15 11:12

【Oculus Quest】ガーディアン機能がパワーアップ? ドイツのプログラマーが動画を発見

Oculus Quest

2021/09/14 19:30

花譜×リズムゲーム「Cytus II」コラボ、星街すいせいソロライブ 追加ゲスト決定【VTuberデイリーニュース 9/13号】

VTuber

2021/09/14 11:37

志望者必読! VTuberオーディション情報まとめ【2021年9月】

VTuber

2021/09/07 17:10

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

【2021年最新版】「Beat Saber」徹底解説! MODの導入や曲追加方法も

2018年4月に発売されたVRリズムゲーム「Beat Saber(ビートセイバー)」。本作はPCVR版やOculus Quest版、PlayStation VR版など、さまざまなプラットフォームでリリースされ、VRゲームとして非常に高い人気を誇っています。

この記事では「Beat Saber」の購入方法からMOD導入の流れまで徹底解説。体験に必要なオススメVRデバイスやプラットフォームごとの違いなど、詳しく紹介します。

目次

1.そもそもBeat Saberってどんなゲーム?
2.マルチモードでさらに盛り上がれ!
3.刺激的な楽曲がズラリ! アップデートで新たな音楽に出会える
4.プレイするには何が必要?
5.それぞれのプラットフォームで何が違う?
6.「Beat Saber」の購入方法は?
7.ゲームにMOD(カスタム曲)を導入するには?(Quest版)
8.フィットネスにも活用

1.そもそもBeat Saberってどんなゲーム?

「Beat Saber」は、VR専用のリズムゲームです。ライトセーバーのような光る剣を両手に持ち、画面奥から流れてくるキューブを音楽に合わせて斬ってハイスコアを狙います。

発売以来、リズムに合わせてスタイリッシュに剣を振る爽快感が話題を集め、世界的な大ヒットとなりました。2021年2月には累計売上が400万本を突破。有料DLCである楽曲の販売数も4000万曲以上にのぼります。

キューブの色は、それぞれ両手のライトセーバーに対応しており、逆の剣でキューブを切断したり、空振ったりするとミス扱いに。何度も連続してミスを繰り返した場合、ゲームオーバーになってしまいます(オプションでゲームオーバーの無効化なども可能)。

キューブは上下左右、さまざまな位置から飛んでくるので、プレイヤーは手首や腕だけではなく全身を動かし切断しなくてはなりません。

高難易度モードでは、触れるとミス判定になる赤い壁や爆弾が多く設置され、より激しい動きが必要です。全方位(360度)からブロックが飛来するモードや1本のライトセーバーで遊ぶ“片手モード”、様々な条件が課されるキャンペーンモードなども遊べます。

また、それぞれの楽曲と各難易度(Easy、Normal、Hard、Expart、Expart+)に対応したスコアランキングシステムが実装されています。ランキングでは全世界のユーザーやフレンドとスコアを競えます。

2.マルチモードでさらに盛り上がれ!

発売以降、新しいシステムの追加を続けてきた「Beat Saber」。その中でも、2020年10月に実装されたマルチプレイヤーモードは、過去最大のアップデートといえます。

最大5人で対戦可能で、ランダムマッチやプライベートマッチがプレイ可能です(難易度も選択できます)。入室すると、各プレイヤーがロビーに集合。希望の楽曲を選び、カウントダウンがゼロになったらスタートします。

対戦はスコア形式で、プレイ中に一番点数が高い人は、中央の“お立ち台”に大映しされる仕組みです。1人でハイスコアに挑むシングルプレイヤーとは、また異なった楽しみ方ができるモードです。ランダムにユーザーと競い合う野良試合以外にも、フレンドとのプライベートマッチが可能。ロビーでは、身振り手振りで軽いコミュニケーションも行えます。

「Beat Saber」マルチモード実装で身体が闘争を求めはじめた | Mogura VR

「Beat Saber」マルチモード実装で身体が闘争を求めはじめた | Mogura VR

MoguraVR

3.刺激的な楽曲がズラリ! アップデートで新たな音楽に出会える

2021年2月現在、「Beat Saber」にはさまざまな楽曲が実装されています。後述するDLCを除くと、その多くは本作のために制作されたオリジナル曲(OSTシリーズ)です。「Beat Saber」のゲーム性に合致するリズミカルかつアップテンポな曲調が多いのが特徴です。

オリジナル曲の中でも定番なのが「Escape (feat. Summer Haze)」と「Beat Saber」です。これらの2曲はデモプレイでも使用されており、名実ともに本作を代表する楽曲といえるでしょう。

一方で、高難易度曲の代表格のひとつが2020年4月に配信された「FitBeat」。テンポが早く、ブロックやダメージウォールの数も多め。オブジェクトの配置や出現パターンが、プレイヤーに負荷がかかる形になっているのが特長です。さまざまなVTuberが挑戦動画を公開したことでも話題となりました。

Beat Saberの高難易度曲に配信者たちが挑戦!その結末は…? | Mogura VR

Beat Saberの高難易度曲に配信者たちが挑戦!その結末は…? | Mogura VR

MoguraVR

難易度Expert+での「FitBeat」の総キューブ数は538個。一見すると少なめですが、短い演奏時間(1分52秒)の間に、大量に飛来する構成です。6分12秒の楽曲「Angel Voices」のブロックが、1,681個であることを思えば、“密度”高さは段違い。ダメージウォールの数(236個)も、他の楽曲と比べ、かなり多くなっています。

さらに「Beat Saber」は配信開始以降、精力的にアップデートが継続されており、追加のゲームモードやDLC(ダウンロードコンテンツ)の配信などが(無料楽曲も含め)行われています。

特に注目したいのが、有料DLCで追加される新楽曲。2019年に配信が開始された「Monstercat Music Pack」を皮切りに、記事執筆時点(2021年2月)までの約3年間、継続的にコンテンツが追加されています。

大物アーティスト(バンド)をフィーチャーしたDLCパックも複数リリースされています。2019年12月には、ロックバンドのGreen Day(グリーン・デイ)、2020年8月には、Linkin Park(リンキン・パーク)の楽曲が登場。同年11月には、世界的に有名なK-POPグループのBTSをテーマにした「BTS Music Pack」が配信開始されました。

配信中の有料DLCパック一覧(Steamより)

Monstercat Music Pack Vol. 1 :1,330円(税込)
Imagine Dragons Music Pack:1,330円(税込)
Panic! At The Disco Music Pack:712円(税込)
Rocket League x Monstercat Music Pack:924円 (税込)
Green Day Music Pack:924円(税込)
Timbaland Music Pack:820円(税込)
Linkin Park Music Pack:1,441円(税込)
BTS Music Pack:1,548円(税込)

各楽曲パックに収録されている曲は、単品(単曲)でも購入可能。なお、一部DLC(TIMBALAND Music Packなど)は、国内PS Storeでは配信されていません。

「Beat Saber」に待望の"360度モード"登場、「グリーン・デイ」のDLC楽曲も | Mogura VR

「Beat Saber」に待望の"360度モード"登場、「グリーン・デイ」のDLC楽曲も | Mogura VR

MoguraVR

100万本突破のVRゲーム「Beat Saber」DLC第1弾リリース | Mogura VR

100万本突破のVRゲーム「Beat Saber」DLC第1弾リリース | Mogura VR

MoguraVR

VRリズムゲーム「Beat Saber」ついにBTSの楽曲が追加 | Mogura VR

VRリズムゲーム「Beat Saber」ついにBTSの楽曲が追加 | Mogura VR

MoguraVR

4.プレイするには何が必要?

「Beat Saber」のプレイに必要なデバイスは、プラットフォーム(機種)によって異なります。以下に挙げたものは、現時点で遊べるデバイスです。

PC版Beat Saber
・PC向けハイエンドVRヘッドセット(HTC VIVEやVIVE Pro、Oculus Rift、Ouclus Rift S、Windows Mixed Reality系VRヘッドセット、VALVE INDEXなど)
・PC本体
・各ヘッドセットにそれぞれ対応するハンドコントローラー2つ
PSVR版Beat Saber
・PSVR本体
・PlayStation 4(またはPlayStation 4 Pro)あるいは、PlayStation 5本体
・専用ハンドコントローラー(PlayStation Move)2つ
Oculus Quest版Beat Saber
・Oculus Quest(Quest 2)本体
・Quest用の付属ハンドコントローラー2つ

5.それぞれのプラットフォームで何が違う?

「Beat Saber」は、それぞれのプラットフォーム(機種版)で、グラフィックやアップデート、追加楽曲の配信時期などに違いがあります。

2019年6月現在、発売されている「Beat Saber」の中で、最もグラフィックが良いのはPC版。次点はQuest 2(Quest版)とPSVR版になります。(同じQuest版でも初代Questでプレイした際は、VRヘッドセットに使われているプロセッサのパワーが低いため、グラフィックでは一段劣ります)

ただし「Beat Saber」は、各機種への展開(移植)が非常に丁寧に行われており、グラフィックの違いこそ多少はあるものの、どの機種で遊んでもプレイ体験に大きな違いはありません。強いて言うなら、PSVRではケーブルがある&トラッキング精度が低いため正面を向いていないとプレイがしづらいこと、またPC版はトラッキング精度が高いもののケ−ブルがあること、は気になる点になるかもしれません。

なお、筆者はQuest版とQuest 2版の「Beat Saber」をプレイしていますが、トラッキングやフレームレートなどに問題が発生する事態は、プレイ中確認されませんでした。

2021年2月現在、それぞれの対応機種で大きく違うのが、レベルエディット機能の有無です。この機能はプレイヤーが作品内でプレイするレベル(ステージ)を自由に制作できるシステム。公式楽曲以外にも、プレイヤーが保有する音楽ファイルを導入し、好きな音楽を使用してレベル制作ができます。

現在、レベルエディット機能が実装されているのはPC版のみ。Quest版への実装も予定されていますが、配信時期は告知されていません。また、Beat GamesによるとPSVR版への実装は「ソニー側の規約により不可能」とされています。

6.「Beat Saber」の購入方法は?

「Beat Saber」は、各機種によって購入先と値段が異なります。

「Beat Saber」各ハードウェアでの価格、購入先リスト

ハードウェア

価格

購入先

PSVR

3,259円(税込)

PlayStation Store

HTC VIVE/VIVE Pro

3,090円(税込)

Steam

Windows MR

3,090円(税込)

Steam

Oculus Rift(Rift S)

2,990円 / 3,090円(いずれも税込)

Oculus Store / Steam

Oculus Quest(Quest 2)

2,990円(税込)

Oculus Store

PSVR版を入手するには、PlayStation Storeでダウンロードする必要があります(パッケージ版は現在販売されていません)。価格は3,259円(税込)です。

PC版「Beat Saber」の購入先は、使用するVRヘッドセットによって異なります。HTC VIVEやWIndows Mixed Reality系ヘッドセットなどを使う場合は、Steamでのみ購入可能です。

Oculus Rift(RIft S)のユーザーは、PC版のSteamに加えて、Oculusの公式ストアOculus Storeからも購入できます。Steamでの販売価格は3,090円、Oculus Storeでの販売価格は2,990円です。(両ストア共に税込価格)。

そして、Oculus Quest(Quest 2)のユーザーは、Riftユーザーと同様にOculus Storeから「Beat Saber」を購入する必要があります。価格は同じく2,990円(税込)です。なお、Oculus Storeの「Beat Saber」はクロスバイ(ソフトを1つ購入すれば、同ソフトの他機種版が無料でプレイ可能となる仕組み)には対応していません。

7.ゲームにMOD(カスタム曲)を導入するには?(Quest版)

MODとは、ゲームの改造データのこと。非公式なコンテンツにはなりますが、開発元がMODの存在を認めているゲームではユーザーによる様々なカスタマイズコンテンツが配信されます。

「Beat Saber」では、このMODが利用可能であり、MODを通して特に膨大な数の楽曲を追加することができます。他にもライトセーバーのデザインを大きく変更したりと、様々なMODが配られています。

この章では、Quest版「Beat Saber」への追加楽曲の導入法を説明します。

「Beat Saber」は頻繁にアップデートが行われており、あるバージョンで使えたMODが、次のバージョンでは使用できなくなる現象も発生しているので、あらかじめご注意。今回は、2021年2月現在の「Beat Saber」向けの追加楽曲MOD導入方法です。

Quest版への追加楽曲導入

Quest版「Beat Saber」への追加楽曲の導入は、サイドローディングアプリ「SideQuest」と「BMBF」を使用して行います。

「SideQuest」を使用するには、アプリのダウンロード後、まずQuestを開発者モードに切り替えます。開発者モードへの切り替えは、ヘッドセットを起動後、ペアリングしている端末のOculus公式アプリで「設定」をタップ。ペアリングしたQuestを選択して「その他の設定」を選びます。すると「開発者モード」という項目が表示されるので、オンにします。


「開発者モード」の起動には開発者としての登録(名前を登録するのみ。仮名でも可)が必要なので、ご注意ください。

Windowsユーザーの場合、開発者モードの起動と同時に、Oculus Go向けのADBドライバーをあわせてPCにインストールする必要があります。インストールはファイルのDL後、「android_winusb.inf」というファイルを右クリックし「インストール」をクリックすることで行えます。

設定後、QuestをPCにUSBケーブルで繋ぐと「SideQuest」がQuest本体を認識します。ヘッドセット側にUSBの接続許可に関するウィンドウが表示されるので、許可します。ヘッドセットの接続が確認されると、画面左上の赤い表示が緑に点灯します。


(Quest 2接続時のSideQuest画面。左上の表示が緑になっている)

次に「BMBF」の導入を行います。こちらから最新版をダウンロードしたあと、「SideQuest」を通してapkファイルをQuest本体にインストールします。導入は、ヘッドセットを接続した状態で「SideQuest」のボタン(下記画像)を選択して行ってください。もしapkファイルが表示されない場合は、ドラッグなどでフォルダに移動させればOKです。


(ここを選択して「開く」を押す。ファイルが無い場合はドラッグなどで入れる。)

以降の手順を進める前に、バックアップを取得しておくことをオススメします。バックアップは「SideQuest」のテンキーのようなボタン(下部)を選び「BMBF」横の歯車を選択。「BACKUP GAME DATA」をクリックすることで行えます。

インストール後は、「BMBF」をQuest側で開きます。アプリ欄の“提供元不明”に入っているので、選択してください。起動すると「Beat Saber」をカスタムソング対応にするための“設定”が行われます。

「Uninstall Beat Saber」など、表示されるピンクのボタンを選んでいくと、セキュリティー警告が出るのでインストールを許可。再度インストールを行うことで準備は完了です。なお改造した「Beat Saber」は、オンライン対戦が不可能になるので注意。

ここまでの設定を行うと「BMBF」をアプリとして起動できます。曲を探すには、ウィンドウ右上の検索から、見つけたい楽曲の名前を入力。もし登録されていた場合はヒットするので、ダウンロードボタン(下向きの矢印)を選択します。


(探している曲を検索マークからサーチ)


(この矢印でダウンロード)


(赤く点滅する「Sync to Beat Saber」を押す)

DL後は、右上の点滅する「Sync to Beat Saber」を選択することで、ゲーム側のリストに楽曲が追加されます。Playlistsから、ジャンルや作品別のプレイリスト(OST1、OST2のような)を作ることもできます。


(左側が筆者が作ったプレイリスト。“Sync”したものは最初、右側のカスタム曲リストに登録されます。)

8. フィットネスにも活用

「Beat Saber」は、ゲームとしてはもちろんフィットネスとしての活用にも期待できます。リリース以降、ゲームプレイでダイエットに成功したという事例が複数上がっています。2018年5月には60kgの減量に成功したという男性も現れました。

VRゲーム「Beat Saber」で60キロ減量 実践者が語るコツ | Mogura VR

VRゲーム「Beat Saber」で60キロ減量 実践者が語るコツ | Mogura VR

MoguraVR

VRでダイエットした人がまた1人出現 「Beat Saber」で14kg減量 | Mogura VR

VRでダイエットした人がまた1人出現 「Beat Saber」で14kg減量 | Mogura VR

MoguraVR

VR初心者が挑戦するOculus Quest "最強"レビュー | Mogura VR

VR初心者が挑戦するOculus Quest "最強"レビュー | Mogura VR

MoguraVR

最高難易度の「FitBeat」は通常の曲以上に体を動かすので、フィットネスとしてもおすすめです。「友達と遊びたい」「ダイエットに挑戦したい」「黙々とプレイして上達したい」など、さまざまな目的で遊べるゲームなので、ぜひプレイしてみませんか?

執筆:井文


この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(2月27日~3月5日)

2021/03/07 20:00 VTuber 最新ニュース一覧

マイクロソフトがVR/ARフレームワーク「Mesh」発表、Oculus Quest 2がSteamで首位に ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

2021/03/07 20:00 業界動向
VR/AR/MR 用語集