デイリーランキング

ジャニーズ×SHOWROOMの「バーチャルジャニーズプロジェクト」が始動!ジャニーズ初のバーチャルアイドルが発表

VTuber

2019/02/19 12:19

「VRグラビア女王 LIVEオーディション」がXRstadiumで生配信 視聴者が審査し“女王”を決める!

VR動画

2019/02/19 11:30

人気ゲーム「Apex Legend」と類似名称 “勘違い”でとあるVRゲームの売上が爆増

ゲーム・アプリ

2019/02/18 11:31

2019年春発売予定「Oculus Quest」最新情報まとめ(2019年2月版)

Oculus Quest

2019/02/17 19:30

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(2月9日~2月16日)

VTuber

2019/02/17 19:15

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VRゲーム「Beat Saber」今後のアップデート情報まとめ

SteamとOculus StoreならびにPlayStation Store(海外のみ)で絶賛配信中のゲームソフト「Beat Saber」の、今後のアップデート予定が発表されました。以前お伝えした追加楽曲の配信以外にも、様々なシステムの追加が予告されています。

PC版に実装される新機能

「Beat Saber」は、音楽にあわせて画面奥から迫るブロックを光る剣を振ってタイミング良く切断していくリズムゲームで、発売以降、非常に高い評価を獲得している作品です。「Beat Saber」はOculus Rift、HTC VIVE、PlayStation VRに対応しています。

一連の発表は、11月20日に行われた「Beat Saber」の開発元であるBeat Gamesの公式動画配信で行われました。この放送は同日、海外で配信された「Beat Saber」のPlay Station VR(PSVR)版のリリースを祝して行われたものでした。

https://www.youtube.com/watch?v=cQoUhu-XP3I

カスタムトラックとレベルエディター

放送でまず発表されたのは、カスタムトラックとレベルエディターの実装でした。カスタムトラックは、開発側が販売する追加音楽パックとは異なり、ユーザーが自分で選んだ楽曲を「Beat Saber」でプレイ可能にする機能のことです。レベルエディターはステージの難易度や構成をユーザーが自由にクリエイトできる機能となります。

これらの新要素が実装されるのはPC版のみとなります。Beat Gamesの社員Ján “Split” Ilavský氏によると、技術上の問題に加えてPS4のライセンス制限が理由であるとのことです。

新モードとさらなる難易度

11月現在、PSVR版「Beat Saber」にはPC版に先行して“チャレンジモード”が実装されています。1度のミスでゲームオーバーになる“Insta Fail”モードライトセイバーを振る方向を示す、ブロック上の矢印が表示されなくなる“Disappearing Arrowsモード”などです。

公式動画配信では、これらの高難易度モードのすべてがPC版にも実装されることが明らかにされました。また将来的には加えて5~6つの追加モードの配信を予定しているとのことです。その例として、ブロックの切断判定をより厳しくする(現在は、見た目よりも大きめの当たり判定が設定されている)“プロ”モードが説明されました。

加えて「Beat Saber」に現在の最上級難易度であるExpertを超える、Expert+の実装も予告されました。Expert+は、開発元であるBeat Gamesが提供する楽曲にのみ適用可能な難易度です。

無料で楽曲配信

また、有料で配信される追加音楽パック以外の、無料で配信される追加音楽についても公式動画配信では説明がありました。基本的にインディーズ系の音楽が無料追加として配信されます。

剣のデザインなどその他の追加要素

以上のような新要素のほかにも、公式動画配信ではいくつかの新要素の追加が発表されました。

ライトセイバーについては11月現在、PSVR版にのみ実装されている別デザインのライトセイバーがPC版にも登場します。また、セイバーをカスタムできる機能の実現も開発中とのことです。

ゲームプレイについても、障害物のバリエーションの増加が言及されました。ただし具体的な変化については明かされていません。またステージ背景の追加といった要素も語られましたが、これは他の追加要素に比べて優先度の低い目標とされています。

“ゲームチェンジャー”と開発陣が説明する新プラグインについても説明がありました。新プラグインは、アバターではなくプレイヤー自身が「Beat Saber」内に入ってのプレイを可能にするもので、 LIVという企業が開発しました。

https://www.youtube.com/watch?v=gV1sw4lfwFw

新プラグインは、動画配信サイトでの使用も前提に開発が進められており、視聴者がゲームにリアルタイムで干渉可能なシステムを目指しているとのことです。具体的な機能は明かされていませんが、音楽の速度を変動させる仕組みなどが推測されます。

PC版とPSVR版に存在する、価格の差異についても公式動画配信で説明がありました。現在「Beat Saber」は、PC版が通常価格約20ドル(2,000円程度)で販売されているのに対し、PSVR版は約30ドル(3,000円程度)で販売されています。これは、PSVR版はよりコンテンツが豊富な状態であるという理由から、設定された金額であるとのことです。

なお11月現在、PC版「Beat Saber」はPSVR版とは異なりアーリーアクセス版となっていますが、今後、PC版のコンテンツが充実し、アーリーアクセスを脱した場合、PC版の販売価格は引き上げられるとのことです、値上げ後の具体的な価格は明らかになっていません。

【レビュー】VRリズムゲーム「Beat Saber」ビートに合わせて"斬る"爽快感

【レビュー】VRリズムゲーム「Beat Saber」ビートに合わせて"斬る"爽快感

MoguraVR

大ヒットVRゲームの舞台裏に迫る「Beat Saber」CEOインタビュー(前編)

大ヒットVRゲームの舞台裏に迫る「Beat Saber」CEOインタビュー(前編)

MoguraVR

VRゲーム「Beat Saber」が話題を集めたワケ CEOインタビュー(後編)

VRゲーム「Beat Saber」が話題を集めたワケ CEOインタビュー(後編)

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

飼い主の感情で性格が変化 グッピーを育てるARアプリ「Tendar」

2018/11/24 11:30 AR/MR

絵本の世界が部屋に広がる 注目VR企業がARアプリ配信

2018/11/24 11:30 AR/MR