ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
おすすめVTuber動画
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

バンダイナムコ、VR開発やアーケードゲーム機など専門の子会社設立  リアルエンタメ強化へ

株式会社バンダイナムコアミューズメントは、「株式会社バンダイナムコアミューズメントラボ」を2018年10月1日付で設立することを発表しました。VRアクティビティや最新技術を駆使した業務用ゲーム機など、各種アミューズメント機器の研究と企画開発を専門に行います。

リアルエンターテインメント事業を強化

近年、テーマパークをはじめとするエンターテインメント施設では、VR/AR/MR技術を用いたアトラクションやアクティビティのニーズが高まっています。今回のバンダイナムコアミューズメントラボの設立は、バンダイナムコならではの施設やサービス、機器などのコンテンツの提供を行う、リアルエンターテインメント事業強化の一環として実施するものとなります。

バンダイナムコアミューズメントは、新宿でVR体験施設「VR ZONE SHINJUKU」を運営。2018年秋には大阪に2か所目となる「VR ZONE OSAKA」をオープン予定です。また全国21か所で小型店舗の「VR ZONE Portal」を運営し、リアルな場を活用したVR体験を提供しています。

【新宿でVR体験】VR ZONE SHINJUKU

【新宿でVR体験】VR ZONE SHINJUKU

Taiken.tv

全国展開のVR体験施設「VR ZONE Portal」とは?初店舗を取材! | Mogura VR

全国展開のVR体験施設「VR ZONE Portal」とは?初店舗を取材! | Mogura VR

MoguraVR

業務用分野の企画から運営まで分社化

新会社設立に当たり、株式会社バンダイナムコスタジオの業務用分野における企画からソフト、ハードの開発、ネットワーク開発、運営までの一連の機能を分社化。リアルエンターテインメント施設のコンテンツに特化して、スピードと品質を高次元で両立する研究開発体制に再構築します。これにより、バンダイナムコが提供するリアルなエンターテインメント体験の進化を図ります。

バンダイナムコアミューズメントとバンダイナムコアミューズメントラボは、共にリアルエンターテインメントユニットの一員として、一体的な経営体制で成長を目指すとのことです。

新会社の概要(予定)

商号

株式会社バンダイナムコアミューズメントラボ
(BANDAI NAMCO Amusement Lab Inc.)

設立日

2018年10月1日

資本金

1,000万円

本社所在地

東京都江東区永代2-37-25 バンダイナムコスタジオ本社内

取締役候補

代表取締役社長:萩原 仁
取締役:清嶋 一哉
取締役:堀内 美康

監査役候補

名村 宏

従業員数

約160名(予定)

株主構成

株式会社バンダイナムコアミューズメント 100%

主な事業

リアルエンターテインメント施設向けコンテンツおよびアミューズメント機器関連の研究、企画開発に関する業務

(参考)株式会社バンダイナムコアミューズメントプレスリリース

この記事を書いた人

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

Insta360 Pro/Pro2 体験説明会 Advertisement

VR/AR/MR 用語集