デイリーランキング

VR/ARのビジネス活用事例10選。国内外で業務効率向上やコスト削減に

ビジネス活用事例

2019/01/21 11:00

新VRデバイス「VIVE Cosmos」の正体とは HTCのキーパーソンに突撃インタビュー

業界動向

2019/01/18 18:45

CESで存在感を高めるデジタル・ヘルス、VRによる医療の再定義 – 起業家医師から見た医療×VRのいま

ビジネス活用事例

2019/01/18 17:30

マイクロソフト、2月末にMRデバイスHoloLens2発表か

業界動向

2019/01/18 11:30

GeForce RTX 2060、多くがVirtualLink用ポート未実装か

テック

2019/01/17 18:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRで工場見学とスーパードライを楽しむ、ニューヨークで期間限定オープン

VR体験とともにビール「アサヒスーパードライ」を楽しめる期間限定バー「ASAHI SUPER DRY EXPERIENCE」が、8月15日(水)から8月17日(金)までの3日間、米国ニューヨークのマンハッタン地区でオープンします。

VRで未来の工場見学

「ASAHI SUPER DRY EXPERIENCE」は、グローバルに展開する「スーパードライ」ブランドの世界観と、「スーパードライ」の味わいを体験する期間限定バーです。

会場内には、「アサヒスーパードライ」の製造工程を近未来的に表現した「未来の工場見学」のコーナーを展開します。専用VRゴーグルを装着すると、ビール工場の3D映像が表示。360度で展開されるVR映像を楽しめます。

また、VRフィットネスマシン「イカロス」に乗り、最後には工場を抜け出して都会の夜の上空を空中遊泳しているかのような体験も。体験後には「アサヒスーパードライ」を試飲できます。

イベントを主催するアサヒビールUSAは、期間限定バーや、VR体験を通して、より多くの人の飲用機会創出を図るとしています。そして米国における「スーパードライ」ブランドの存在感を高めることを目指します。

なお、2018年8月15日時点では、日本国内での実施予定は発表されていません。

イベント概要

店名

ASAHI SUPER DRY EXPERIENCE

実施期間

2018年8月15日(水)~2018年8月17日(金)

営業時間

8月15日(水)19時30分~23時00分(L.O.22時30分)
8月16日(木)17時00分~23時00分(L.O.22時30分)
8月17日(金)17時00分~24時00分(L.O.23時30分)

概要

①期間限定バー
「アサヒスーパードライ」とフードメニューを提供

②「未来の工場見学」コーナー(VR体験)
「アサヒスーパードライ」がつくられる「未来の工場見学」を体験します。VRマシン「イカロス」に乗り、都会の夜景を飛行する感覚が楽しめます。

定員:1日約200名ずつ(所要時間は約4~6分)

住所

246 W 48th St, New York, NY 10036
※「タイムズスクエア」から徒歩5分の「P.S. Kitchen

電話

+1-212-651-7247

席数

75席(座席7席 +スタンディング席68席)

(参考)アサヒグループホールディングスニュースリリース

VR/ARの標準規格目指す「OpenXR」導入始まる

2018/08/15 12:43 ビジネス活用事例

ARでリモコンの操作説明、手書きメモで優しくレクチャー

2018/08/15 12:43 AR/MR