デイリーランキング

AR/VR・メタバース分野に日本企業が存在感を発揮するには?政投銀がレポートを公開

業界動向

2021/12/02 12:30

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.12

メタバース

2021/12/01 11:44

遊園地のバンパーカー×VRアトラクション、好調でグローバル展開

業界動向

2021/12/02 12:00

デジハリ大ら、アバター生成&装着アプリ「beCAMing」を提供開始 オンライン授業向けに

活用事例

2021/11/30 19:31

地球全体のデジタルツイン開発のblackshark.ai、2,000万ドルを調達

投資

2021/12/02 11:35

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ナショジオがAR星空観察 星座や惑星の名前を表示して分かりやすく

星空を観察するには、望遠鏡や星図を使うのが一般的です。プラネタリウムに出かけるという方法もあるでしょう。最近では、VRのプラネタリウムアプリも複数発売されています。

世界的に知られる雑誌「ナショナルジオグラフィック」を発行するナショナルジオグラフィック社と、紙製のARヘッドセットメーカーAryzonは、カナダの大自然の中で体験する世界初の屋外ARプラネタリウムをオープンしました。

広大な森と空に囲まれて星空観察

プラネタリウム「ObservEtoiles」が設置されたのはカナダ・ケベックのオー・ディエーブル・バート。周囲を森に囲まれた山間にあり、明かりに邪魔されず暗い空を楽しめる場所として知られています。両社はこの場所に、AR技術を使ってこれまでにない星空観察を創り出そうと考えました。

プログラムは20時~22時にかけて行われ、コンテンツ体験時間は約1時間です。会場ではAryzon社のARヘッドセットが配布されます。高度1,000フィート級の山に、広大な空と森。この素晴らしい環境の中で、ARの星空観察は行われます。

実際の空を見上げながら、星座やそのイメージの絵、星の名前が活き活きと紹介されていきます。衛星が空を横切っていくのも見えます。

ヘッドセットを持ち帰って自宅でも体験

体験終了後、ARヘッドセットは自宅に持ち帰ることが可能です。プラネタリウムアプリを自身のスマートフォンにダウンロードすれば、どこでも星空観察が出来るようになります。

6月23日にオープンしたプラネタリウムの収容人数は最大180人。料金は一人45.99ドル(約5,000円)です。「ObservEtoiles」の公式ウェブサイトから予約を受け付けています。

(参考)VRScout
Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

ラジオ関西でVTuber・響木アオMCの番組がスタート!

2018/06/26 20:00 VTuber 最新ニュース一覧

映画『レディ・プレイヤー・ワン』ブルーレイ&DVD発売決定

2018/06/26 20:00 話題