デイリーランキング

立体的に覗き込める「デジタル水槽」、環境省の施設に導入 「Looking Glass」を活用

活用事例

2020/07/13 19:05

Magic Leapの新CEOは現マイクロソフト役員、 SteamのVRデバイス利用状況調査が公開 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/07/13 08:00

ARグラス関連か? アップルのサプライヤーが「半透過型レンズ」試作中

業界動向

2020/07/13 11:30

VRフィットネス「BOXVR」開発元が750万ドル調達 新製品開発を加速

投資

2020/07/13 12:00

【最新版】VRってなに? 仕組みや活用事例も含め徹底解説

業界動向

2020/07/12 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

日本発のARスポーツ「HADO」海外展開進む、ベルギーのサッカースタジアムに登場

全身を使って遊べるARスポーツ「HADO」が海外展開を進めています。7月19日、ヨーロッパで2か国目となるベルギーにて、サッカースタジアムでの「HADO」導入が決定しました。

人気のARスポーツ「HADO」

「HADO」は、現実世界を舞台に、魔法のような技で撃ちあうARスポーツです。頭にスマートフォン用ヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して体を動かしながら体験します。試合は3対3のチーム戦です。

プレイヤーは攻撃の「エナジーボール」や防御の「シールド」などを駆使して、試合時間80秒間で相手と点数を取り合って戦います。

https://www.youtube.com/watch?v=x4WC6da80FQ

世界初のサッカースタジアムへの進出

「HADO」は昨年12月には東京で世界大会を開催。今年に入ってからは、韓国での事業展開台湾進出も発表しています。現在、世界16ヶ国26箇所に店舗を展開し、体験者は延べ80万人以上に上ります。今回の進出は、ヨーロッパではスペインに続き2か国目、ベルギー国内では初登場です。

導入が決まったのは、合同会社DMM.comが経営権を持つサッカー ベルギー1部リーグSTVV(シント=トロイデンVV)のホームスタジアム。7月28日の開幕戦でHADO体験イベントを開催、サッカースタジアムでの導入は世界初となります。

DMMでは今後も、STVVを通じて日本企業の海外進出を支援していくとしています。

(参考)合同会社DMM.comプレスリリース


「ウォーキング・デッド」のVRコンテンツ登場 2019年配信へ

2018/07/19 20:00 ゲーム・アプリ

IVRからVTuberを作れる無料サービス「Vカツ」が登場、先行体験や企業向け展開も

2018/07/19 20:00 VTuber 最新ニュース一覧