デイリーランキング

VRで溶接業務トレーニング、習得スピード向上 神戸製鋼ら

活用事例

2020/07/08 18:30

VRで林業研修を安全に。全国森林組合連合会にて運用がスタート

活用事例

2020/07/08 13:01

株式会社CyberVが解散……複数のVTuberを稼働するシステムなど運用

業界動向

2020/07/07 18:53

ビジネス向けVR/AR/MR展示会「VR EXPO 2020 夏」7月30日にオンライン開催

業界動向

2020/07/09 19:00

場の共有を実感できる? Microsoft Teamsに新機能

活用事例

2020/07/09 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

アップルが「ARKit4」をリリース、ARオブジェクト固定や顔トラッキング強化へ

アップルは開発者会議WWDC2020にて、iOSとiPadOSにおけるAR機能の新バージョン「ARKit4」を発表しました。周囲の環境をより正確に認識し、現実とシームレスに重なるARや、特定のスポットに紐付けされたオブジェクトを実現します。

同社は2020年3月に「ARKit3.5」をリリースしており、これに次ぐアップデートとなります。「ARKit4」は「ARKit3.5」同様、新型iPad Proの「LiDARスキャナ」に対応します。

アップルが「ARKit3.5」をリリース、LiDARで精度向上 | Mogura VR

アップルが「ARKit3.5」をリリース、LiDARで精度向上 | Mogura VR

MoguraVR

新型iPad Proが発表 目玉は"Lidarスキャナ"搭載でAR機能が強化 | Mogura VR

新型iPad Proが発表 目玉は"Lidarスキャナ"搭載でAR機能が強化 | Mogura VR

MoguraVR

「ARKit4」の特長

「ARKit4」の主な特徴は以下の通りです。

デプスAPI

LiDARスキャナのシーン認識機能により、周囲の情報をピクセル単位で収集します。これを3Dメッシュデータと統合。実際の物との重なりを正確に表すなど、より現実に馴染むバーチャルオブジェクトを生成できます。LiDARスキャナを搭載する新型iPad Proの11インチ、12.9インチモデルが対象です。

ロケーション・アンカー

「Location Anchors(ロケーション・アンカー)」は、有名なスポットといった現実の世界にARオブジェクトを置く機能です。緯度経度、高度を指定した場所にARを紐付けできるため、ユーザーはこのオブジェクトに周囲を歩いたり、好きな角度から見ることが可能です。 iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降のモデルが対象、一部の都市のみでの展開です。

フェイス・トラッキング機能の拡張

A12以降のチップを搭載する全てのモデル(新型iPhone SEを含む)で、フロントカメラを使ったフェイス・トラッキングが実現します。最大3人までのユーザーの顔を追跡し、スナップチャットのような顔へのARエフェクトの精度を上げます。

モーション・キャプチャも強化へ

また併せて、ARKit4ではモーション・キャプチャ機能も強化されます。フロントカメラでユーザーの顔を、背面のカメラで周囲を同時に捉えることができ、同時に処理します。機械学習をベースとした改善を取り入れ、最大100のイメージを同時に検出可能とのこと。こうして周囲のより複雑な環境でも認識し、ARオブジェクトを重ねられます。

(参考)AppleVenture Beat


Yostarが「VICON」導入のモーキャプスタジオ設立 楠栞桜の3Dお披露目に技術協力も

2020/06/23 12:43 VTuber 最新ニュース一覧

プロシナリオライター兼VTuberの文芸小説が出版決定

2020/06/23 12:43 VTuber 最新ニュース一覧
VR/AR/MR 用語集