デイリーランキング

パナソニックの「超軽量・眼鏡型VRデバイス」体験会が開催、全3回

業界動向

2020/04/03 11:00 Sponsored

VIVEトラッカーを使って全身トラッキング 新たなソフトウェアが登場

開発

2020/04/03 12:30

ARで“空間にメモ”できる業務向けアプリ、LiDARにも対応

活用事例

2020/04/02 12:00

SteamがVRヘッドセット利用率調査の手法を改善、より正確に

統計・データ

2020/04/02 20:00

拡大する“VRトレーニング” 米企業が32億円調達、実施事例は150万件以上

投資

2020/04/03 17:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

アマゾン、プログラミング無しでVR/ARを作れる「Sumerian」発表

米アマゾンは手軽にVRやARを作成できるサービス「Amazon Sumerian」を11月27日に発表しました。「Sumerian」では、3Dグラフィックスや専門的なプログラミング知識なしに、ブラウザから手軽にVRやAR、3Dのアプリケーションを作成できます。

「Sumerian」は事前に準備されているデータだけではなく、FBXやOBJファイルをインポートしたり、独自の3Dアセットをアップロード可能です。後ほどUnityプロジェクトのインポートにも対応するとのこと。

「Sumerian」はVRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)であるOculus RiftやHTC Vive、およびiOSデバイスなどのハードウェアに対応。ARCoreを搭載したAndroid端末への対応も今後行われる予定です。

「Sumerian」はAmazonの提供するウェブサービス群、Amazon Web Service(AWS)の一部として提供されます。11月27日現在はプレビュー版が利用可能で、プレビュー版に登録するためにはAWSのアカウントIDなどが必要になります。また英語版の製品ページからサンプルシーンをブラウザで確認・閲覧できます。

(参考)
・プレスリリース(日本語)

(更新履歴)
2017/11/28 12:35…Unityプロジェクトインポート対応が今後である旨を追記


Magic Leap、ARデバイスの名前は「Magic Leap One」

2017/11/28 11:44 Magic Leap

#Inter BEE2017 映像作家がレビューする最新VR機材【360度カメラ編】

2017/11/28 11:44 イベント情報

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集