デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

VR/AR標準化「OpenXR」の暫定仕様が公開 Oculus等2019年内対応

業界動向

2019/03/20 11:30

HP、PC向け新型VRヘッドセット「Reverb」発表 片目2K、価格は600ドル

Windows MR

2019/03/20 11:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

店に行かずARでアクセサリーを試着 eコマースの未来

大手オンラインショッピングサイト、アマゾンは、ショッピングとARを融合したテクノロジーに関する特許を公開しました。特許申請した技術が実現すれば、消費者のオンラインショッピング体験が大きく向上されると考えられます。

アマゾンが申請したAR技術

今回申請したAR技術で実現するのは、スマートフォンのカメラで手を写すと実際にブレスレットや時計を手に付けているように見える技術です。今までオンラインショッピングでは製品を試着ができないことが課題でした。この技術が実現すれば、オンラインショッピングでも実際に製品を試着したような体験を再現可能です。

特許申請した技術は、マイクロソフトのキネクトなどの3次元センサを使用します。まずは手といった対象のクラウドのデータポイントを生成。次にARアプリで手の位置をトラッキングして、様々な方向からヴァーチャル空間の製品が手に重なって見えるように計算します。

アマゾンは今まで、製品化するまで特許申請した技術についてコメントすることを控えています。実際にAR技術を活用したショッピングが体験できるかどうかは分かりません。しかし特許申請から、申請した企業が今後どういった道に進もうと考えているか読み解くことができます。

アマゾンは2017年に入って、VRショッピング体験の実現に向けた人材募集や、プロジェクターでARを実現する特許を公開しています。このことからもアマゾンがVRやARを取り入れたショッピングに積極的なことが分かります。今後、没入感の高いショッピングが身近になるのかオンラインショッピング業界の動向に注目です。

(関連記事)
アマゾン、“全く新しいVRショッピング体験”に向け人材募集
http://www.moguravr.com/amazon-vr-shopping-2/

実店舗でAR利用か アマゾンがプロジェクターでARを実現する特許公開
http://www.moguravr.com/ar-amazon/

(参考)
Geek Wire / Augmented-reality shopping on your phone? Patent hints at Amazon’s ambitions -(英語)
https://www.geekwire.com/2017/augmented-reality-shopping-phone-patent-hints-amazons-aspirations/

Free Patents Online / Augmented reality presentation -(英語)
http://www.freepatentsonline.com/9716842.html

VRで消火体験をシミュレーション NECが防災用に発売

2017/08/02 17:02 ビジネス活用事例

「おいしい」を科学する 「食」×VRをテーマとしたセミナーが開催

2017/08/02 17:02 イベント情報