デイリーランキング

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.13

メタバース

2021/12/05 11:30

Vuzixの「メガネそのもの」なスマートグラス、2022年1月からサンプル出荷予定

業界動向

2021/12/06 11:30

AR/VR・メタバース分野に日本企業が存在感を発揮するには?政投銀がレポートを公開

業界動向

2021/12/02 12:30

日本政策投資銀行がAR/VR・メタバース分野のレポートを公開、デジタルツイン開発のblackshark.aiが2,000万ドル調達 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/12/06 08:00

手や音声を使わず考えて操作できるARデバイスのCognixionが1,200万ドルの資金調達

投資

2021/12/06 11:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Acer、5K・広視野角のVRヘッドセットStarVRに追加投資

スウェーデンの企業Starbreezeは、Acerと提携して高画質映像に対応したVRヘッドセット『StarVR』を開発しています。Acerが新たに『StarVR』開発のために500万ドル(約5.6億円)を出資することが明らかになりました。

『StarVR』について

『StarVR』は広視野角、高解像度の映像を表示できるVRヘッドセットです。本デバイスは2015年のE3にて公表されました。視野角が左右210度、上下130度とかなり広く、ディスプレイ解像度は両眼合わせて5160 x 1440と、5K相当の解像度を実現しています。

本デバイスは2014年にKickstarterによる資金調達を行なったものの、目標金額に達することができなかったVRヘッドセット『InfinitEye』の改良版となります。

Acerと提携してデバイスを開発

Starbreezeは2016年5月にAcerと提携、『StarVR』を開発するジョイントベンチャーを設立しています。Acerは同年8月にデバイス開発のために900万ドル(約10億円)を出資していますが、今回投資する5万ドルによって、両社は『StarVR』の研究開発と、デバイスのリファレンスデザインの開発を進める予定です。

AcerのCEOであるJason Chen氏は以下のように述べています。

「VRはAcerの主力事業の一つであり、ハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ開発の間で大きく進歩している。Acerが『StarVR』の開発に出資することは、我が社のVR市場に対する貢献を示すものだ。Starbreezeとの提携と、現在の技術革新を通して、最高レベルのVR体験を提供することを楽しみにしている」

高解像度、広視野角の映像が表示可能なヘッドセットの例として、現在クラウドファンディング中の『Pimax 8K』が挙げられます。これは8K/5Kレベルの映像を表示できるデバイスで、目標金額の20万ドル(約2,200万円)を大幅に超えて、現在200万ドル(約2億2,000万円)を超える資金を調達しています。

(参考)
Road to VR / Acer Takes Majority Control of StarVR with $5M Capital Injection(英語)
https://www.roadtovr.com/acer-becomes-majority-shareholder-starvr-5m-capital-injection/?platform=hootsuite

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

東海テレビ、地上波番組とスマホVRアプリの連動企画を発表

2017/10/26 17:15 ゲーム・アプリ

VRを用いた広告の有効性 実験結果が示すその効果

2017/10/26 17:15 プロモ・マーケティング
VR/AR/MR 用語集