デイリーランキング

話題の新VRデバイス「Oculus Quest 2」の実力や開発Tipsを語る、オンラインセミナーが11月2日開催

セミナー

2020/10/14 12:02

足踏みするだけでVR内歩行ができる「WalkOVR」登場、クラウドファンディング中

テック

2019/05/24 18:30

米MicroVision、わずか4.4gのスマートグラス用ディスプレイモジュールを開発

テック

2020/10/15 19:00

VRで歩くサンダル型デバイス「Cybershoes」再びクラウドファンディング開始

テック

2019/02/06 19:30

ディズニーが新たなVR関連特許を出願、今度は「船」での使用想定か

テック

2020/10/16 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

中国でビジネス向けVRイベント開催、9月末まで無料で出展受付中

中国・江西省にて、ビジネス向けVRイベント「2019世界VR産業大会」が10月19日から21日にわたって開催されます(※現地時間)。本イベントは、VR・AR・5Gの応用に関する知見や成果の交換、VR関連製品の紹介、ビジネスマッチング、国際交流のプラットフォーム形成などを目的としています。

本イベントの出展申し込みは2019年9月末まで(公式Webサイトでは9月20日までとあるが、延長)。出展費用は無料、設営等実費となります。

「2019世界VR産業大会」は、中国工業情報化省と江西省人民政府が提携して開催するVRイベントです。今回の主なテーマは「医療、工業、旅行、教育へのVR・AR・5Gの応用」。会場では40,000平方メートルの広さでブースが用意され、ソフトやハード、デバイス問わずVR関連企業が出展を行います。イベントには政府関係者や各分野のパイオニア企業、投資家などが来席し、来場者はおよそ15万人とのことです。

VR関連の講演も多数実施

「2019世界VR産業大会」では基調講演のほかVR関連の講演がさまざまに予定されています。10月19日の基調講演は「VRがかたどる近未来の情報化社会とは」で、同日には講演「VR生態系の意思決定者とは/モバイルがVR産業の未来を決める」やディスカッション「新産業VRがはぐくむ新たなエネルギー」が実施されます。

また20日、21日にはそれぞれのブースにて、「VR産業エコロジー」や「VR+アニメ」「VRカルチャー・旅行」などVR関連のフォーラムが予定されています。

「2019世界VR産業大会」の出展申し込みはこちらのページから。


(昨年のイベントの様子)

なお、同時に開催される「VR/AR製品及びアプリケーション博覧会」には、VR製品やアプリケーション開発などの企業約600社が出展予定とのことです。

イベント概要

2019世界VR産業大会

日時

2019年10月19日(土)~21日(月)9:00~18:00

会場

江西省南昌市国際博覧城

所在地

江西省南昌市紅谷灘新区上饒大街1100号

参加費

無料(申込み必要)

出展費

無料(申込み必要)

申し込みページ

こちら

VR/AR製品及びアプリケーション博覧会(VR/AR業界ビジネスマッチング)

日時

2019年10月19日(土)~21日(月)9:00~21:00

会場

江西省南昌市国際博覧城

所在地

江西省南昌市紅谷灘新区上饒大街1100号

(参考)2019世界VR産業大会 案内ページ


VR動画視聴に最適? 4Kの一体型VRデバイス「Pico G2 4K」発売

2019/09/20 19:20 話題

ハンドトラッキングのLeap Motionが「Ultraleap」に。 “大きな前進を象徴”

2019/09/20 19:20 業界動向