PSVR向け?ソニー、スティック搭載コントローラーの特許を取得

VRヘッドセット「PlayStation VR(PSVR)」のコントローラーにはPlayStation 3から使えている「Move モーションコントローラー」が利用されていますが、専用コントローラの登場を待つ声は少なくありません。そんな中、PSVRの新型コントローラーらしきソニーの特許が新たに登場しました。

角ばったメカメカしいデザイン

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)によって日本で出願され今月公開された特許では、ゴツゴツと角ばった手持ち式のコントローラーのイラストが確認できます。

外観上の特徴としては、親指がかかる中央部分にアナログスティックが搭載されていることでしょう。これによりカーソル移動やメニューの選択が簡単になりそうです。なお、このようなアナログスティックつきのVRヘッドセット用コントローラーとしては「Oculus Rift」用の「Oculus Touch」があります。

さらに背面のトリガーボタンだけでなく、アナログスティックの周辺にも複数のボタンが存在していることが確認できます。Move モーションコントローラーにもトリガーボタンや前面ボタンが搭載されていますが、特許の新コントローラーの方がボタンサイズが大きく、はるかに押しやすそうです。それ以外にも、手首を通すストラップもより頑丈な構造へと変更されています。

新コントローラーを模索か?

ソニーは以前にもPSVR向けらしき手袋型のコントローラーの特許を出願しており、同社が新しいコントローラーの姿を模索していることは間違いなさそうです。Move モーションコントローラーはその精度や使い勝手であまり高い評判を得られていないことから、ぜひ新コントローラーの登場を待ちたいものです。

(参照)
Upload VR(英語)

Sony May Have Just Patented New PSVR Controllers

UploadVR


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

関連するキーワード: PlayStation VRソニー・インタラクティブエンタテインメント

この記事を書いた人

  • IT・ドローン・宇宙ジャーナリスト/翻訳ライターとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、Business Insider Japan、Sorae、FLIGHTS、d.365、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。
    Twitter:@tsukamoto_naoki