ECサイトのユーザー行動をVRで可視化 まるで現実の店舗

VRは、エンターテインメントだけでなくビジネスにも活用されています。今回、VR技術をオンラインショッピングの改善に活用したシステムが開発されました。

株式会社パルと株式会社プレイドは、WEB上のECサイトに訪れるユーザーの行動を、実店舗風に作られたVR空間内で視覚化し、現実の店舗のように行動を確認できる「K∀RT3 GARDEN」(カルテガーデン)を開発しました。本VRシステムはパルが運営するショッピングサイト「PAL CLOSET」にて導入されます。

「K∀RT3 GARDEN」はVRを活用し、データだけでは見えないユーザーの細かなニーズを理解し、WEBサイトにおけるより良い顧客体験の提供を可能にするものとのことです。


サイト来訪中のユーザーが商品ページを閲覧する様子

本VRシステムは、WEBサイトに訪れるユーザーの行動をVR空間内に視覚化させるものです。ユーザーの行動をアクセスログなどの数字ではなく、実店舗での行動のように見ることができるため、ユーザーのニーズを直感的に理解でき、WEBサイトにおける顧客体験のためのヒントが得られるとのことです。

ユーザーの過去の履歴も見ることが可能

今どのようなユーザーが訪れたか、同じ商品を見続けているユーザー、商品ページを行き来して悩んでいるユーザーなど、細かい行動を確認できます。また、各ユーザー過去の履歴なども見ることができます。VRの開発には株式会社カヤックが協力しています。

現在、「K∀RT3 GARDEN」は企業や学生を対象に体験申込みを受け付けています。

https://www.youtube.com/watch?v=HclGr1M44yw&t

(参考)
PAL公式通販サイト「PAL CLOSET」がVRで目の前にお店として出現し、リアルタイムにサイトで買い物中のユーザーが見える「K∀RT3 GARDEN」(カルテガーデン)を発表 / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000010620.html

関連するキーワード: K∀RT3 GARDENパルプレイド

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!