デイリーランキング

あれ? スライム……? 新宿駅前のビジョンで「星のドラゴンクエスト」の立体映像が登場

話題

2021/10/18 18:51

あなたはどのライバー似?月ノ美兎が作った「にじさんじのタイプ診断」がリリース

VTuber

2021/10/17 18:20

【ポケモンGO】10月第4週イベントスケジュール公開 「ゴチム」が大量派生

ポケモンGO

2021/10/18 16:42

【ドラクエウォーク】「ぶき錬成」の対象に「天空のつるぎ」追加 記念RTキャンペーンも実施

ドラクエウォーク

2021/10/18 10:49

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(10月9日~10月15日)

VTuber

2021/10/17 19:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

スマホアプリ「ZEPETO」の遊び方を紹介 3Dアバターでオシャレを楽しもう!

ZEPETO(ゼペット)」は、スマートフォンで簡単に3Dアバターを作って遊べるアプリです。これまでDisneyやGUCCI、ONE PIECEなどともコラボしており、世界で2億人以上のユーザーが登録しています。

このアプリのどういったところが魅力なのか。今回はiPhone 12 Pro Maxでアプリを試してみたので、遊び方のポイントを紹介します。

3Dアバターサービス「ZEPETO」

ZEPETOは、アバターの見た目を整えたり、衣装のコーディネートを決めたりできるアプリです。自分の好きなアバターの姿でバーチャル空間に参加し、世界中の人たちとコミュニケーションを楽しめます。

アバターに踊らせたTikTokショート動画を作ったりInstagramに投稿したり、スマホひとつで理想の自分をキャラター化して、SNSに公開できる点もポイントです。

いちから好みの顔をカスタマイズするだけでなく、自分の顔写真を元にしたそっくりなアバターも作れます。また(顔認証対応スマホの場合)アバターの表情を、スマホで撮っている自分と同じ表情にさせるといった機能もあります。さらに、現実の風景にアバターを重ねて、アバターが本当にその場にいるかのような写真や動画も撮影できます。

コラボアイテムをはじめ、ファッションのバリエーションが豊富なのも魅力のひとつ。アクセサリーやメイク、ネイルなど、非常に細かくカスタマイズできるので、現実の自分のセンスでアバターをデコレーションできます。

ちなみにZEPETOを制作したのは、カメラアプリ「SNOW」をリリースしたことで知られるSNOW社です。2020年5月からは、親会社であるNAVER社の子会社Naver Z社が運営するようになりました。

2021年6月には、ニューヨーク市長候補のAndrew Yang氏が自身のイベントでZEPETOのアバターに扮するというニュースもありました。最近では、映画『竜とそばかすの姫』の公開に合わせた、アバターのコーディネートイベントがZEPETO公式のTwitterで開催されています。

実際にアバターを作ってみた

さっそくアプリをインストールしてみましょう。ZEPETOアプリ(iOS版Android版)を対応デバイスでダウンロードします。アプリを起動して「アバターを作る」を選択すると、生年月日の記入と利用規約の確認、会員登録を求められた後に、アバター作りがはじまります(会員登録はスキップできます)。

最初に性別を選択します。各性別ごとに用意された13人のキャラクターから選択するか、自分の写真を元にするかを決めましょう。キャラクターを選択しても、後から顔の細かいパーツや髪型を変更できるので、最初は大ざっぱでも大丈夫です。

自分の写真からアバターを作成する場合、フォトアルバムの写真から作成するか、自撮りから作成するかを選びます。「自撮りで作成」の場合は、白い枠の中に顔を入れて写真を撮りましょう。

少し待った後に、肌の色の選択すれば、自分の顔を元に作られたアバターが登場します。肌の色も他のパーツも後から細かく調整できるので、まだあまり自分に似ていなくても大丈夫です。


(筆者の顔を撮影してアバター化してみると……)


(ポイントをタップすれば、アバターの輪郭を自由に変えられます)

アバターのカスタマイズモードでは、体型19種類、髪型30種類から選べます。輪郭や目、眉毛などの顔のパーツのなかから気に入ったものを選んで、あとから大きさや位置を細かく調整していくと良いでしょう。口角をほんの少し上げてみたり、眉毛を少し下げて優しい印象にしたりといった微調整もできました。

髪色や目の色は80色以上から選べて、ゲーム内のジェムを使用すれば、より細かく調整できます。

眼鏡をかけたり、ほくろ・そばかす・しわを付けたり、まつげやアイシャドウ・チーク・リップなどのメイクもできます。メイクは多彩なデザインに加えて、アイラインやシャドウの色まで細かく選べるので、自分の理想とするイメージに近づけやすくなっています。

アバター右下の「保存」ボタンをタップすると、アバターの名前を付ける画面になります。名前を付けたらホーム画面に移り、ZEPETOアプリ内で遊べるようになります。


(背景のインテリアもこだわりたいところ)

アバターやルームの変更は、ホーム画面のアバター右側にある「着せ替え」からいつでもお行えます。ルームの変更ポイントは、床、壁、壁飾りとインテリアの6ヶ所です。

課金やアプリ内のクエストクリアで入手できるコインやジェムによって、髪型や服、インテリアなどを購入可能です。アプリを始めた段階でコインが貯まっているので、無理に課金をしなくても大丈夫。手持ちのコインで購入できそうなものを選んでください。


(可愛い店内では、試着し放題になっています)


(キャラクターやブランドイメージのアイテムがたくさん)

もちろん、デフォルトの衣装では物足りない場合は、ショップでの購入がおすすめ。ホーム画面の「ショップ」より、コラボショップでのアイテムやクリエイターズ・アイテムを買えます。コラボショップでは、Disney、GUCCI、ムーミン、ONE PIECE、PUMA、ハローキティ、Unityなど様々なブランドや作品とコラボしたアバターアイテムがそろっているので、自分の好きなブランドを探すのも楽しいはず。

アバターで遊んでみよう!

「AR」モードでアバターを現実世界に呼び出してみた

アバターを制作したら、まず試してもらいたいのが撮影機能です。画面の下部にある「+ 作る」ボタンをタップすると、「フォトブース」や「テンプレート」「漫画」など様々なアバター撮影を選べます。

撮影した写真や動画はZEPETO内に投稿できますが、スマートフォンに保存してTikTokなどの他のSNSにも投稿できるようになっています。


(存在感のある影付きのアバターを映し出せます)

「AR」モードにすると、現実にアバターを映し出せます。アバターをタップしてポーズやジェスチャーも変更可能です。
例えば、おしゃれな観光スポットで自撮りがイマイチだったとき、アバターを代わりに出現させると、キュートな写真を撮れるかもしれません。
色々と試して、SNSに映えるような写真を狙ってみませんか?

自分の顔をアバターに変身できる「ゼペがお」


(メイクをしていない日でも自撮りがバッチリできます)

自分の顔にアバターの顔を重ねて表示する「ゼペがお」モードもおすすめです。顔認証対応デバイスなら、自分の表情をアバターに反映させられます。ウィンクや大笑い、あくびなどの表情も豊かに映すことができます。

「アクション」モードでは顔認証をしながら、アバターにジェスチャーを取らせて動画や写真を撮影できます。こうした機能を使えば、例えばTikTokに投稿するようなダンス動画も顔バレを心配せずに投稿できるでしょう。

バーチャルワールドで遊ぼう!


(日本の夏祭りのようなマップもあります)

アプリ内には、バーチャル空間にアバターで入って遊べる「ZEPETO World」があります。

ZEPETO Worldには「マップ」と呼ばれる様々なバーチャル空間があり、公式が作成したマップやコラボマップだけでなく、ユーザーがデザインしたマップも充実。クエストやミニゲームに挑戦できたり、コラボアイテムが隠してあったりと、アバターで遊べる仕掛けが用意されていることも。

他のユーザーもリアルタイムで接続しているため、チャットやボイスチャット、写真撮影などで交流できます。

ワールドによって楽しめることもさまざまです。例えば「Gucciハウス」では、Gucciの世界観のマップの中でサングラスやドレスなどのコレクションを試着できます。アバターが試着時に、それぞれのアイテムに合ったポーズを取るのも楽しいポイント。

他のユーザーとジャンプ対決ができる「ジャンプマスター」は、最初はなかなかジャンプのコツを掴むことが難しいかもしれませんが、コインが手に入ることもある楽しくお得なマップです。

「トイ・ストーリー」コラボマップでは、カーニバルやシューティングゲームで遊ぶことができます。癖になるシンプルな操作感に加えて、スコアによってはボーナスアイテムをゲットできることも。

クリエイターによる「寿司タイプ診断」では、大きな回転寿司のステージ内の質問に答えて、性格タイプ診断ができます。




人気ゼペッターの配信を見てみよう

7月からライブ配信サービス「ZEPETO LIVE」が開始しました。現在は一部のユーザーに限った配信機能ですが、人気ゼペッター(ゼペットユーザー)たちの放送を見られます。配信スケジュールは公式サイトで公表されており、毎日夕方から夜ごろに配信が行われています。

配信にはチャット機能があり、配信者とリアルタイムで交流できることも。ライブが始まるとホーム画面やFEED、アラーム画面にショートカットが表示されます。今はまだ小規模ですが、後々配信から、人気のゼペッターが誕生するかもしれません。

イベントに参加してコラボグッズをゲット!

ファッションの幅を増やしたい場合は、イベントに参加してみるのも手段のひとつです。アバターの動画や写真を撮ってハッシュタグを付けて投稿すれば、ZEPETO内のイベントやコラボイベントに参加できます。景品として、コラボ商品やコインが当たることも。
イベント一覧を見るには、「ホーム」画面から「イベント」を選択します。

夏祭りやクリスマスなど、アイテムを揃えて季節感のある画像を投稿するのに良さそうです。イベントに参加すれば、他のユーザーの素敵な写真を見られるだけでなく、あなたのフォロワーが増えるかもしれません。

その他の機能やアップデートにも注目

他にも「CREW」と呼ばれるグループ機能や、他のユーザーとのメッセージがやりとりできる機能、他のユーザーとパーティーゲームなどを行える「PLAY」機能など、様々な内容で遊ぶことができます。「ZEPETO Studio」でZEPETO用のアイテムを作って販売したり、「Build it」でZEPETO Worldのマップを作ったりもできます。

今後はどういった新機能やコラボが追加されるのか、アップデートにも期待できそうです。

アプリのダウンロードはこちら。

iOS:https://apps.apple.com/jp/app/zepeto/id1350301428

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=me.zepeto.main&hl=ja&gl=US

https://www.moguravr.com/zepeto-financing/

執筆:Matsurika Tani
(参考)VentureBeat


国交省のProject PLATEAUのデータを手軽に活用 ツールへの統合進む

2021/08/19 12:00 活用事例

「ド葛本社」ポーカーチェイスとのタイアップ番組配信、リロ氏×ヴィレッジヴァンガード コラボグッズ販売【VTuberデイリーニュース 8/18号】

2021/08/19 12:00 VTuber 最新ニュース一覧
VR/AR/MR 用語集