デイリーランキング

中国発の“折り畳めるARグラス” 2020年発売へ

テック

2020/01/20 11:30

米Mojo、スマートコンタクトレンズを開発中 「目に見えないコンピューティング」目指す

テック

2020/01/18 11:30

HoloLens 2、一部のデバイスで表示に問題か。マイクロソフトは「対応中」

業界動向

2020/01/19 11:30

渋谷PARCOのVR/AR展示、1ヶ月で25,000人を動員

業界動向

2020/01/17 19:30

「ARグラスのブレークスルーは2020年代」ザッカーバーグ語る、介護向けVRスタートアップの資金調達先に注目  ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/01/20 10:04

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Windows MRヘッドセット、第一陣は10月17日発売

マイクロソフトは、ベルリンで開催されている家電見本市IFAにて、10月17日にWindows 10の大型アップデートを行うことを明らかにしました。同社が現在複数のPCメーカーと開発を進めている没入型MRヘッドセット(以下、MRヘッドセット)が発売されます。

マイクロソフトの没入型MRヘッドセットは、PCに接続して使用してVRを体験することのできる、Oculus Riftなどと同様のいわゆるVRヘッドセットです。外部センサーが不要で、PCとヘッドセットをつなぐだけで高品質なVR体験が可能なこと、本体価格が4万円からと比較的手軽なだけでなくPCの要求スペックも低く体験の総コストが低いこと、が特徴です。

このMRヘッドセットは、DELL、ASUS、HP、Acer、Lenovoなどのメーカーが発売を予定しています。各社の製品の仕様等は徐々に明らかになってきていますが、その第一陣の発売日が10月17日であることが判明しました。

これは、マイクロソフトが秋に行うことを予定しているWindows 10の大規模アップデート「Fall Creators Update」が10月17日となることを明らかにしたためです。「Fall Creators Update」には、MRヘッドセットへの対応が含まれています。

また、先日DELLからは、同社製のMRヘッドセット「Dell Visor」が10月17日に349ドル(約38,500円、国内価格未定)で発売されることが発表されており、少なくともDELLのMRヘッドセットが同日発売となります。

Acer、LenovoのMRヘッドセットについても「今後数週間」で発売されることが明らかになっています。ASUSのMRヘッドセットは2018年春発売です。

日本でのMRヘッドセットの発売について、製品版に関する情報は明らかになっていませんが、日本マイクロソフトは「世界と同時展開」と明らかにしており、日本でも10月17日からの展開となる可能性が非常に高くなっています。

Windows MRヘッドセットの特徴等、詳細はこちらの記事も合わせてご覧ください。
マイクロソフト「MRヘッドセット」徹底解説

(参考)
Windows VR Headsets Start Arriving On October 17th / UploadVR
https://uploadvr.com/windows-vr-headsets-start-shipping-october-17th/


PSVR『サマーレッスン』数分の技術デモからじっくり遊べる製品化への道のり【CEDEC 2017】

2017/09/02 11:00 PlayStation VR(PSVR)

【体験レポ】着るコントローラー「e-skin」その実力はいかに?

2017/09/02 11:00 テック
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集