デイリーランキング

AR/VR・メタバース分野に日本企業が存在感を発揮するには?政投銀がレポートを公開

業界動向

2021/12/02 12:30

新しい技術であることを言い訳にしない――集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

開発

2021/11/24 19:00 Sponsored

屋内ARナビゲーションのDent Reality、約3.8億円の資金調達

投資

2021/12/03 12:00

HoloLens 2を活用した印刷機をリモートで保守 日本HPがサービス開始

活用事例

2021/12/03 11:30

遊園地のバンパーカー×VRアトラクション、好調でグローバル展開

業界動向

2021/12/02 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ゴンドラ墜落事故をVR体験、安全教育に

株式会社積木製作と株式会社マサルは、積木製作が制作販売する「安全体感VRトレーニング」シリーズとして、新たにVRコンテンツ「ゴンドラ作業中の墜落体験」を共同開発しました。「ゴンドラ作業中の墜落体験」は、マサル社が提供するゴンドラ作業における安全教育ノウハウと、積木製作のVR技術を組み合せた企業向けVR教育プログラムです。

事故の再現やシナリオ、技術背景、環境再現などをマサル社が監修。ゴンドラ作業での墜落体験やゴンドラ使用時の安全点検のテストなどを行うことができます。

作業現場の災害をVRで再現する「安全体感VRトレーニング」

「安全体感VRトレーニング」は、建築現場やものづくりに関わる様々な現場で使用できる安全教育ソリューションです。「墜落」「転落」「火傷」など現実での体験が難しい災害をVRで体験でき、場所を問わずに現場教育ができます。2017年4月に第一弾をリリースして以降、100社が導入しているとのことです。

(参考)株式会社積木製作 プレスリリース


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

ピーナッツくん、「ゆるキャラグランプリ」にエントリー! VTuberとしては初

2019/08/01 19:00 VTuber 最新ニュース一覧

ミケランジェロの天井画を高精細にVR化、年内に無償公開

2019/08/01 19:00 活用事例