デイリーランキング

スナップチャットの“性別を変えるARフィルター”が大ヒット

AR/MR

2019/05/15 18:30

圧倒的没入感。Oculus QuestでVRゲームを野外プレイする動画が話題に

Oculus Quest

2019/05/23 12:30

【Oculus Quest】発売時に遊べるゲーム・アプリ全58本まとめ(2019年5月20日更新)

Oculus Quest

2019/05/02 11:30

にじさんじ、キャラ先行公開方式のバーチャルライバーオーディションを半年ぶりに開催

VTuber

2019/05/13 17:08

Oculus Rift Sの内蔵スピーカーにトラブル、フェイスブックは「改善を約束」

Oculus Rift

2019/05/23 19:29

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

PC向けVR作品をスマホにストリーミング、「VRidge」がiPhone対応へ

PC向けVRコンテンツをスマートフォンにストリーミングしてプレイできるVRidgeが、iPhoneでも利用可能となりました。

本ソフトは1回あたり10分間でセッションが切れる無料版、制限無しの有料版(14.99ユーロ、約1850円)の2種類が用意されています。Android端末向けには2016年時点でリリースされていましたが、ようやくiOS向けのバージョンが配信された、という形です。

激しい動きを伴う作品は不向き

「VRidge」を使用することで、専用のVRヘッドセットを購入せずとも、手持ちのスマートフォンで手軽にハイエンドなVRコンテンツを体験できます。一方で位置情報のトラッキングには対応しておらず、遅延の大きさなど、得られる“体験の質”はPC向けVRヘッドセット利用時と比べ、かなり制限されたものになります。

このため、激しく視線を動かしたり、移動を体験の中心に含んだりする作品を楽しむことについては、現実的には厳しいものとなるでしょう。(参考記事:【検証】スマホVRでHTC VIVE(SteamVR)のゲームはできるのか?「VRidge」

https://www.youtube.com/watch?v=dFbgeLBlRAI

スマホをコントローラー化できる

https://www.youtube.com/watch?v=wPXrtjjX-fQ&t=42s

このほか、「VRidge」のコントローラー向けソフトウェアとして、3DoFの回転を検知するコントローラーとしてスマートフォンを利用できる様にする機能も追加されました。例えば3台のスマートフォンを使って、「Beat Saber」をプレイするといったことも可能となっています。

(参考)UploadVR


【PR】
VRでなければ伝わらないメッセージとは? 大学教授もお墨付き「避難訓練VR」


VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

樋口楓1stライブ「KANA-DERO」のBlu-rayが発売決定! オーディオコメンタリーなどの特典付き

2019/05/14 20:00 VTuber 最新ニュース一覧

ハコスコ、シニア向けのVR活用を推進する新規事業開始 登嶋健太氏と協働

2019/05/14 20:00 活用事例

VTuber ライブ配信予定表

バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集